カムイの気持ち

毛布はドライはダメね

やっぱり毛布は洗濯機でちゃんと洗うのが一番

去年、近所のクリーニング屋さんに出して帰ってきた時も、
なんか石油臭くて嫌だな~と思ったけど、
羽二重の毛布は水を吸うとかなり重くなるらしく、100均で買った洗濯ネットが破れてしまいました
それ以来、同じくらい大きな洗濯ネットが見つからず、仕方なくクリーニング屋さんに出したのですが…

指定された日に取りに行くと、「まだ工場から来てない」、と言われて、
買い物ついでに翌日行ったら、「まだ来てない」と言われ、
しつこく翌日も行こうとしたら電話がかかってきて、「見つからない」…と!

タグが取れて行方不明になったようです
しばらくしてまた電話がかかってきて、タグが取れたのが二つあって、どちらも花柄だから見てほしいと言うのです。
うちのは、洗濯した時に引っ掛かって穴が開いてるのでそう説明しても、「袋を開けるわけにいかない」とか言うのです。
今考えたら、そちらの責任なので、開けてまた袋に入れたらいいやん…と思いますが、人のいい私は「今日行きます」と取りに行ったのですが…

なんか向こうの不手際なのにちゃんとした謝罪とかなくて、適当に笑ってごまかされた感じです。
そして、仕上がった毛布はと言うと…

かなり石油臭い!!

しかも、ところどころ黒ずんでる!!

…こういうの、クレーム入れるべきなんですかね?
でも、気が小さいから言えませんわ
ドライクリーニングはこういうもんなんでしょうか?

確かに、ドライクリーニングに出して戻ってきたら、すぐに袋から出してしばらく陰干しした方がいい、とは聞いてます。
いつもそうしてますが、今回はホントに臭い
毛も寝てしまってぺっちゃんこ

翌日、朝からしばらくベランダで干しましたが、ちょっとましになったくらいで、
自分で洗濯機で洗ったようなふんわり仕上げには程遠いです

ネットで調べたら、
結構、毛布は汚い溶剤で洗っているところがあるようです。
ちゃんとしてるところもあるんでしょうが、衣替えの季節で混んでた日にゃ…
でも、今回の失態も併せて、もうその店に行く気はなくなりました。
ひょっとしたら、この前出したスーツもちゃんと綺麗にできてないかも…?
この辺りはたくさんクリーニング店がひしめき合っているので、替えることにします

汚いままクローゼットにしまうのは嫌なのでもう一度洗い直そうと思っていますが、
コインランドリーで洗おうか、
それとも思い切って洗濯機メーカー指定の洗濯ネットを買うか…この場合、4530円とお高いんですよね
でも、コインランドリーへ行く手間や一度で乾かないで何度も回すことになったら結局もっとお金払うことになるかな…と、純正品の洗濯ネットを買うことにしました。
これだけお高いと、きっと丈夫だろうと期待して…
他の大物洗いもできますしね♪

ドライクリーニングしかできないものを洗濯機で洗って縮んだこともありますが、
毛布はドライはやめといた方がいいですね

PageTop

まだ行ってなかったの!?

昨日、白浜アドベンチャーワールドのパンダ3頭が中国に戻されたというニュースがありました。
今度は誰が戻されたんだろう…と思ったら、
海浜くんと陽浜ちゃん、優浜ちゃんだそうじゃないですか

か…海浜、まだいたの!?
私はとっくに中国に…と思って、動画サイトにアップした海浜くんの動画タイトルを「いた頃の…」とやってしまいました
誰かが「海浜は中国に…」って言ってたから碌に調べもせず…
ハハハと笑ってごまかします



まあでも、ほとんど誰の目にも触れてないと思うので実害ないと思います。
…と、訂正してるこの記事もほぼ気付かれていないので無意味かと思いますが…動画のタイトルはそのままにしておきます。
だって実際中国に行ったんだし♪

それにしても、ちょっと寂しいです。
一度に3頭もかぁ。

白浜のパンダは本家中国よりも繁殖は旺盛なので、またお父さんパンダに頑張ってもらいましょう♪
それに、上野のパンダも妊娠の兆候を見せているというし、期待しています。
白浜の飼育員がサポートに入れば安心だと思うんですけどね~


PageTop

今期のドラマ

今期のドラマもかなり盛り上がってきた今日この頃、
私が毎週必ず観ているのは、「リバース」「ダウントン・アビー6」の2本。
窪田くんの出ていた「4号警備」も観ていたのですが、もう終わってしまったので…。

「4号警備」は内容はイマイチだったのですが、
敵役に以前「Nのために」で共演していた賀来賢人くんが配されているので興味あって観てました。
二人は「花子とアン」でも共演してました。
「Nのために」のドラマ内では窪田くんがヒロインの榮倉ちゃんと結ばれたのですが、
実生活では賀来くんが榮倉ちゃんのハートを射止めて結婚、現在妊娠中…とか?

その私が大好きなドラマ、「Nのために」と同じ原作者の作品、「リバース」が同じ局の同じスタッフで制作され放映中です。
私もとっても楽しみにしていたのですが、キャスティングが発表されてからはちょっと微妙でした
藤原竜也はまあまあ好きなんですけど、戸田恵梨香がなぁ…
昔からどうしても好きになれないんです。
もう内面の気の強さが外に滲み出ていて、どんなにおしとやかで優しそうな役をやっても、なんか裏がある…と思っちゃうんです。
今回も、絶対、復讐者だと思いました。
もうちょっと…大人しそうな女優さん探してほしかったなぁ…

キャスティングには不満がありますが、
話自体は面白いし、ちょこちょこ「Nのために」を思い出させるようなものを仕込んでいるのでそこも楽しみです♪

でも、視聴率があまりよくないせいか(金曜の夜は遊んでる人多いし、他局が人気映画や特番をぶつけてくるせいもある?)テコ入れなのか、「Nのために」で成瀬役をやった窪田くんがカメオ出演するそうで…
私は素直に嬉しいですが、視聴率が悪いからだったらちょっと悲しいかな

「ダウントン・アビー6」は相変わらず面白いです♪
「1」の頃と比べると貴族と使用人の関係も大分変ってきて時代の変遷を感じます。
今回でシリーズ最終との噂ですが、終わってしまったら寂しいなぁ
今日は伯爵が派手に血を吐くシーンがあるので心配です…

朝ドラの「ひよっこ」は時々観ますが、
どうも昭和30年代の話に見えなくて困ります
やっぱりヒロインの髪型が今風なのがいけないと思います。
「ダウントン・アビー」を見習ってもっと役作りを徹底してほしかったです。
男の役者さんは割と昔っぽく作り込んでていいなと思いますね。
でも、話はほんわかしてていいですね。
工場で働くのもいいかな…なんて思っちゃいました。
そう言えば初めてやったアルバイトは高1の夏休み、金属工場の検品でしたね。
ひたすら穴に釘みたいなのを通す…という♪
懐かしいなぁ

高度成長期の日本を描くのなら、これからもちょこちょこ見そうです


PageTop

テンチョーにキンチョー(汗)

先日、約一年ぶりに美容室に行ってきました。
これがもう…緊張して、緊張して…

その美容室の店長はイケメンでカット技術も
お店をネットで見つけてから、この人に切ってもらいたいな~と思ってたのですが、
イケメンで緊張するし、施術料も少々アップするので、つい、もう一人の女の人を指名して何回かやってもらってたわけです。

最初はカラーとスパばっかりやってもらってたんですが、
初めてカットやってもらった時、満足度がもうひとつだったんです。
丁度その頃から金欠になってきたのもあって、
カラーは自分でもできるし、スパなんて贅沢過ぎるわ…と、ピタッと行かなくなりました。

…かと言って、よその店に行ったわけでもなく、髪は伸ばしっぱなしです。
1年過ぎた頃にお店からダイレクトメールが届いて、
「安く施術してもらえるのに当選」したということで、
どうしようか迷ったのですが、
ネット予約でスタイリスト表を見たらいつもやってもらってた女性が産休に入ったらしく、
思い切ってイケメン店長にやってもらうことにしました。

結果、思っていた通りの腕前で、仕上がりは満足でした♪
しかし、基本的にお値段高めなので、また足が遠のいてしまいました
カットが上手だったせいか、伸びてもいい感じだったのもありました。
肩から15センチくらいの長さになり、それなりに私は気に入っていましたが、夏には暑い
私のベストの長さは肩上ラインなので、切ってもいいかなぁと思いましたが…

美容室には1年以上行ってないし、もし昔やってくれてた女性が産休から復帰してたら…
イケメン店長にカットしてもらうのは悪いかなぁと思ったり…
しかし、調べてみたら、まだお休み中ということで、
じゃあいいかなぁ♪…と思って予約して行きましたが…やっぱり緊張しました
過去にも二人、男性に担当してもらったことありますが、一番緊張します
好きとかそんなのじゃないけど、
髪を色々やってもらってる時の自分って不細工だし、白髪も見られるし…恥ずかしくてたまりません

…でも、やっぱり仕上がりは上々でした
顎ラインのパーマなしのボブですが、
今までだったらワカメちゃんだったのが、そうはなってないのです!
次も店長に切ってもらいたいけど…さすがに産休のスタイリストさんも復帰してるよな…
気にしないでシラッと店長にやってもらっていいのかどうか…?

美容院ジプシーに戻りたくないが、やっぱ美容院は気を遣います~

PageTop

海にたどり着くはず

先日、運動不足解消も兼ねて、
近くの堤防沿いを海まで歩いてみようと思った。

昔買った、阪急電鉄が出してるハイキングガイドに、
なにわ自転車道を歩こう~20km・6時間健脚コース~」というのが載っていたからだ。
うちからだと途中から歩くことになるので15kmくらい?
疲れたら帰りは電車に乗って帰ればいいと思って気軽に歩き始めた。
コンビニで買ったおにぎりとお茶を持って。

堤防1


―そう言えば、
小学生の頃も友達を誘ってお菓子持って自転車で川沿いに海まで行こうとした。
すぐ海に出ると思ったら、隣に尼崎の工場群があるとは知らなくてあまりの遠さに諦めてしまった。

今回は、反対側の堤防で途中で工場に遮られない感じだったので(でも実際途中で堤防から上がらないといけなくなった)、地図通りに行けば何とか行けるだろうと思った。

…が、しかし
行き交う人はジョギングしてる人やサイクリングしてる人たちばかりで、
それらの人たちが来るたびに道を譲ってのんびり散歩の気分ではなかった
でも久々に土の上を歩くのはとても気持ち良かった♪

お昼ご飯は海を見ながら食べたかったが、
仕方なく日陰のない堤防で食べる。

とにかく橋の下を何度もくぐるので、橋フェチの人はたまらないかもしれない。

堤防2

途中、「毛斯倫(モスリン)大橋」というのがあったが、きっとこの辺は繊維工場が多いんだろうなあと想像できた。
私の住んでる辺りは大きな製紙工場があるが、
遠くに住んでるいとこがうちに泊まりに来た時は「ここは独特のにおいがする」と言っていた。
住んでる者は慣れてしまっているのでわからない。

だが、同じ工場でも違う化学工場だとにおいに気付く。
海に近づくにしたがって色んな工場が立ち並び、酷い臭いを出しているところもあった。
…健康のために歩いているのに、ひょっとして身体を悪くしてるかも?

段々川幅は広くなってきて、時々、魚が跳ねているのも見える。
鯛みたいな魚の死骸も浮いてたり。
間違って川に入ってきたのかな?

あともうちょっとで海?…というところで堤防から上がらないといけなくなった。
水門に近く、大雨や津波の時は危険だからだろうか。
普通の道路を歩いているうちに疲れがドッと出てしまい、
しかも詳細な地図がなくて迷子になってしまった

方角的に西へ行けば海に行けるのだが、
工場ばかりのところに歩いている人は少なく、
ここで拉致されても誰にも気づかれない感じで不安になり、
とうとうそこから一番近くの駅まで戻り、電車に乗って帰ってしまった

帰ってからネットで最新の地図を見たら、
あともう少しで夕日の美しい海岸まで行けたようだ。
丁度タイミング悪く現在は道路の整備を行っていたようで、それで道が地図とは違っていたようだ。
やっぱり地図は最新のものを確認するべきだと痛感。

この辺りは海に出ようにも
その前に工場が立ちふさがってるから残念である


PageTop