カムイの気持ち

能勢妙見でBBQ!

先日、大阪北部にある能勢の妙見山へ行ってバーベキューをしてきました

能勢妙見1

普通、バーベキューってったら、
大勢の仲間でワイワイやるのが楽しいのですが…ちょっと寂しい二人きり
とにかく運動不足だし、都会は暑いし、涼しい山の上で美味しいものを食べたかったのです♪
予約したのも2日前。
ホントは屋根付きが良かったけど一杯だったのでオープン席で、陽当たりよくて暑くないか不安でした。

でも、行く前に色んな方のブログを調べて、木陰が多そうなのを確認、
こういう時にブログは参考になります。
だから私も頑張って書きます

大阪市内から阪急+能勢電、50分ほどで妙見口駅に到着します。
もうこの辺りで気温が違います。
20分ほど歩くとケーブル駅に到着。
(ガイドのお爺さんが、歩いて山頂へ行かないと聞いてびっくりしてました。今回はバーベキューの食材を持っていたので時間かけられないからしょうがなかったです。)

能勢妙見3

バーベキュー広場へ行く前にリフトで山頂へ。
今回はお得な切符、「ぐるっとパス」(1,700円。阪急、能勢電全線とリフト・ケーブル無料、他)で来ているので乗り放題です♪

能勢妙見2

バーベキュー行った後だと気温も暑くなってるし、お酒飲んで酔っ払ってると危ないし…
この時間は空いていて貸し切り状態でした。
…つうか、土曜だと言うのに人が少な過ぎ!
こんなにアジサイが咲いて、12分も乗っていられるのに…遊びに来ないと勿体ないですよ!関西の人!!

でも、アジサイの成育が良すぎるのか、手で触れるくらいで…
そのアジサイに色んな虫がいるのが…虫嫌いな人には辛いかも
キリギリスが目の前を通過したり、カメムシもいたなぁ…一番怖いのがクマバチ!
あれがスズメバチでなくてよかったです…

正直、虫嫌いの人はアウトドア自体、無理でしょうね。
私が借りたオープン席なんか、どでかい黒アリが炉によじ登ってましたもん
あのくらい大きかったら、ヒアリにも勝てそう…(でも、日本のアリって謙虚で人を襲わないですもんね!)

11時に予約してて、ちょっと前くらいに受付に行きました。
お金を払って(カルビ・ハラミセット1,900円のところ、「ぐるっとパス」提示で100円引き♪)、
簡単に炭火の起こし方を教えてもらって指示された席のところへ行きました。
ここは時間制でないので、もう既に数グループがいました。10時から16時までゆっくり使用できます。

能勢妙見4
屋根付きだとこんな感じ。カーテンもあるから雨避けできそう。奥にあるのが炊事場。

今までバーベキューは会社のイベントで2,3回行ったことがあるけど、
火起こしは男性がやってくれて自分は食べるだけ♪
ちゃんと起こせるか不安です…

能勢妙見6

炭火の起こし方もネットでちゃんと調べていたので、
まず着火剤を一番下にして、炭をキャンプファイアーののように組み立ててうちわであおいだら何とか火がつきました♪

それから食材をもらいに行って焼き始めたのですが、
反省として、網は使用する前に洗うか、アルミホイルを敷いて焼けば良かったかな…と。
だって、炭の黒いのが食材に付いてましたもん。がんにならないか心配…

そんなこんな、言いながらも何とかお肉も焼けてきました♪

能勢妙見7

お肉はいいお肉なのか?マジ!美味しかったです!!
能勢黒牛だそうですよ。
キャベツと玉ねぎはちょっとパサパサしてたかな…次回来たらアルミホイルに包んで焼こうと思います。
ウインナーもパリッとしてて美味しかったですね♪
焼きおにぎりは冷凍のを買って持ってきました。自然解凍してて十分美味しかったです
でも、ここで色んな食材の追加販売あるので手ぶらでも大丈夫ですよ
あと、キャベツとナスとマシュマロ持ってきました。
マシュマロはちゃんと串に刺して焼かないとすぐ溶けますね
横着してトングでつかんで焼いたらあっという間にポトリと落ちました
他に紙パックのワインやお茶やらを保冷バッグに詰めて持ってきたので、そんなにたくさんお金を使わずに済みました

能勢妙見8
こんな感じで、お昼過ぎてもそんなに日は当たらないので日焼けは心配しなくていいですよ♪

屋根付きで2千円のところだと小屋みたいになっていて、梅雨時はいいかもしれませんね。
でも、絶対雨の心配なかったら、オープン席の方が解放感があっていいと思います。無料だし。
食材持ち込みだったら、入場料の500円だけで済みます。
道具も無料で借りれます。洗うの面倒だけど。

能勢妙見9
ず~っと向こうは神戸かな?

ブログに書いていた人たちみんな、「すごく楽しかった!」と書いてましたが、ホントに楽しかったです!
次は秋冬に行きたいです。
「妙見の水」でお湯わかして食後にコーヒー飲みたいですね♪
今回はスルーしてしまったけど、能勢妙見山にもお参りしたいです。

2時過ぎくらいに片づけて、ケーブル乗り場で休憩していたのですが…
変な虫を見つけました。

能勢妙見10

蜂みたいな感じなのですが、全体が黄緑で3センチくらいの大きさ?
それがベンチにとまると…
お尻をベンチに突っ込んで姿を消したのです!!
私は目が点になって何か見間違いしたのかと思ったくらいでしたが、
ベンチをよく見ると、ポツポツと小さな穴が開いてるんです。
これは…巣!?

「ギャ~!!と、飛び上がりました。
家に帰ってから何の虫か調べましたが、わかりません
お分かりの方がいましたら教えてください

ほんとに自然豊かな里山で、
帰り道の田んぼでもトノサマガエル見つけたり…こんなの久しぶりです
駅前のお店では「ヤーコンサイダー」をお土産に買いました。

能勢妙見11

ヤーコンという根菜の果汁を使った能勢の特産品らしいです。
独特の香りと甘さです。
身体にいいオリゴ糖が入っているそうですよ

こんなに楽しかったのに、あんまり人がいないので寂れないか心配です。
トイレも水洗で綺麗なので女性も安心して過ごせます。
そう言えば、おばさま二人で来てるグループもいたなぁ。
是非是非、穴場なのでお出かけくださいませ

PageTop

阪急のハワイフェア

もう11日に終了してしまったんですが、
阪急の9階催場のイベント、「ハワイフェア」の最終日に行ってきました♪
コナコーヒーや素敵な布製品とかありましたよ。
ステージではフラダンスをやるみたいでたくさんのお客さんが階段に腰かけていました。

行く前はチラシやTVの紹介で見て、「ガーリックシュリンプ」が食べたかったんですけど、実物を見て思ってたより量が少なかったので食べるのをやめました。
目玉?の「コーンフライドライス」はやっぱり並んでました。
私はコーンがそんなに好きではないのでスルー。
でも、何かお土産を買いたかったのでウロウロ。
ハワイのドーナツ、「マラサダ」は堅そうだし…来週、検診が控えてるので脂物は控えたいし…

ウロチョロしていると、さっきまでココナッツの匂いが凄かったのにバーベキューの匂いがしてきました。
見たら、お肉に美味しそうなタレが…
そう言えば、パンチのある調味料が欲しかったよな…と、
悩みに悩んだ末、これを買いました

ハワイのBBQソース

1296円とお高いですが
めちゃめちゃスパイシーで美味しいです
試食はチップスに付けて食べました。
お店の人が言うには、「とんぺい焼き」にとっても合うそうです♪
なんかわかる気が…♪♪

私はこの日買って帰って、早速豚肉にからめて焼きました。
甘辛くて美味しいです☆
わざわざこれに付けて食べるためにチキンナゲットの料理用のを買ってきました。

これ食べてハワイ気分を味わいたいです



PageTop

オラン・ペンデクは実在!?

オラン・ペンデク

上の画像は、ちょっと前に放送された『何だコレ?ミステリー』という番組の‘ヒト型UMA’では?と思われる映像のシーン。

またまた、CGでは…?―と、最初は疑い深く見ていた私ですが、
どうも映像は作り物ではなさそうです。
本当に草むらから何者かが出てきて、バイクにぶつかったようです。

場所は、インドネシアのスマトラ島で、現地の人にこの映像を見せたら、
マンテ族の人だ」と言っていました。
実在する山間部にいる部族?
それにしてはちょっと身体が人並みより小さい感じがします。

インドネシア…
小さな身体…
ん?ひょっとして…オラン・ペンデク!?

オラン・ペンデクの名前を知ったのは、
あのゴジラの原作者でもある、香山滋の小説、『海鰻荘奇談』に収録された、
『オラン・ペンデクの復讐』という作品。
インドネシアに探検に行った生物学者が謎の生物に復讐されるという話だったような…
『ゲゲゲの鬼太郎』にもよく似た感じの話がありますが♪

私はこれは作者が創作した生物だと思ってたんですが…

実在する可能性のある生物なのですね!!

ゴリラだって確認されるまではUMA扱いだったと言うし、
この生物もこれからもっと知られるようになるかもしれません。

気になるのは、
人間と同種なのか、別の種族なのかということです。
小説を読んだ感じでは、別の種のような気がしました。
「オラン」と付くので、オラウータンに近いのかなぁと思っていたのですが…
映像に写ったのがそうだとすると、人間に近いような気がします。
この世の中、まだまだ未知の部分があると思うと、ワクワクします♪

同時に、
謎は謎のままにそっとしておいてあげたい気もします。
もうこれ以上森を切り開いて、居場所を無くすようなことはしないでほしいですね

PageTop

NHKの「ごごナマ」

仕事に行ってるわけでもないのに、何だか毎日忙しくて
せっかく下書きしたブログの記事も賞味期限が過ぎて「更新できない=皆様のところも訪問できない」状態でしたが、
今日は頑張ります
(こんなんじゃ中々仕事も見つからないよね…思い付いてから行動が遅いせいなのですが、とりあえず一つずつ片づけていきますのでよろしくお願いします

外でお仕事している方には申し訳ないのですが
家事に専念する(私の場合は+漫画と動画制作+編み物)主婦といたしましては、
朝から夕方の各局同じような内容のTV番組には少々ウンザリしてきました。
そういう場合はラジオを聴くのですが、ラジオは動き回って聴けるのでいいですね♪

それでも、お昼ご飯の時とかはゆっくり映像を楽しみたいので必ずTVを観ます。
以前は『昼おび』を観てたんですが、東京都知事の話題ばかりになってから観なくなりました。
あんまり関係ないですもん
東京ローカルな話題をやり過ぎな感じがします。

昼ナンデス』もそう。
関東の素敵な所を紹介されても、そんな簡単に行けないっちゅ~に…と、毎回苦々しく思います
でも、洋服対決は結構好きです♪

バイキング』にいたっては、芸能人の井戸端会議を聴いたところで何か解決するのか?…と思ってスルーしてしまいます専門的な話聴きたいなら『昼おび』観ますし…。
テレ朝の番組は、どうしても観たいものがない時に観ることが多いです。

―で、最近よく観るようになったのが、NHKの『ごごナマ』。
最初の頃、甲斐よしひろがゲスト出演した時に初めてしっかり観たのですが、
どうも司会者3人の息が合わないようで進行がたどたどしい感じでこちらが心配になるくらいでしたが、よそで観たいものがなくてチャンネルを合わせているうちに段々こちらも空気に馴染んできてほっこりするようになりました♪

その原因はたぶん…ねこ編集長の功績が一番大きいと思います
もう私…たぶん「ねこ中毒」ですわ
YouTubeでも、自分の動画確認だけのつもりで覗いたのに…
ついクリックしてしまいます
一度クリックしたら次々観ちゃって…気が付いたら夕ご飯の時間で、相方にものすごく怒られます

私みたいな人はきっと他にもたくさんいるはず。
ねこを出すだけでこの番組は成功してますね。
あと、美保純
この人、何言い出すか予測できないから、ものすごく面白いです♪
今は歳とっちゃったけど、昔はホントに魅力的で…内心ちょっと嫉妬心ありました。
ポルノ出身だけど普通のドラマでもどこか存在感あって…だから今も活躍してる気がします。(『Nのために』も出てる♪)

この前、宮本亜門さんがゲストで出た時、
亜門さんが大事に持ってきた箱を開けたら、美保純が初めて主演したミュージカルのパンフレットが入っていたのです。
そのお芝居に亜門さんも出ていたらしくて、そこから二人の懐かしい話になりました。
その頃は亜門さんは違う名前だったんですが、「亜門」という名前は戸籍も含めて改名したものだそうです。
昔の亜門さんはひきこもりだった…という話もびっくりしたんですが、
改名して新しく人生を始めようとした時期があったなんて…て、いいお話をたくさん聞かせていただきました。
私はあんまりこの人に興味はなかったんですが、観てよかったです。

その時の美保純はとってもいい顔で懐かしそうにパンフレットを眺めていました。
その頃から彼女はブッ飛んでいたらしく、演出家に「集中しろよー!」と怒られても、
「集中してますよ~っ♪」と、ふてぶてしく返していたらしく、亜門さんは「いい意味で、変わっている」みたいなことを言って評していました。

その時は、(どんなミュージカルだったんだろう?)と、興味が湧きましたが、美保純がミュージカルなんて想像もつきません
…で、2,3日前のある日、昔の懐かしいビデオを観ていたんです。
一番古いテープがどれかな…と。
私がビデオデッキを買ったのは、甲斐バンドの野外ライブの特番を録画するためだったので、その頃のを探してたら『笑っていいとも』がありました。まだ始まって2年目くらい?
そしたら…美保純が番宣に出てるじゃないですか!沖田浩之と一緒に!!

ああ…これが例のミュージカルか!…って、すぐにわかりました♪
すっごい若くてスタイルも良くて…何よりも沖田浩之くんが懐かしいです

美保純
足、写ってませんが、めちゃ綺麗です

なんかそんな感じで、私は『ごごナマ』が好きです♪
昔懐かしいアイテムがたくさん出てくるんです。
ねこ編集長は本番中にパワフルに動き回ってるし。

ひとつ心配なのは…船越さんが別居中の奥さんのことで心労がないか、ということです
あの奥さんは、宗教にとち狂っていて、うちの姉に似ているから怖いです
先日も、「片づけ」がテーマの日に、片づけで気を付けないといけないことは?と専門家が尋ねられて、
「人のものを勝手に捨ててはいけないですね」と…まあ当たり前のことですが
その時に船越さんがカメラの方を向いて、強く、
「そうです!勝手に捨てちゃいけません!!」と怒りながら言っていました。
船越さんのオーディオルームに勝手に入って、勝手に子どもの頃から大切にしてきたものをすっぱり捨ててしまって、それで激怒して別居した…という噂は本当に思えました。

船越さんのことを心配しつつ、今日もこの番組を楽しみたいと思います。
今日は松尾貴史がゲストで、超常現象のことを話すみたいでオカルト好きな私としてはとっっても楽しみです
また感想書くかもしれないですよ


PageTop

猫の変容

最近、YouTubeで動画見ると絶対、猫の動画を観てしまいます。

私は元々犬派で猫はあんまり好きじゃないはずなんですが…
子猫の動画は観てると幸せホルモンが出るようです。
あの「ニャ~」という可愛い泣き声のせいでしょうか?

それで、発見したことがあるんですが、
猫って…いや、犬もそうかもしれませんが、
野良の時と飼われてしばらく経ってからの顔じゃ全く別猫になりますね

色んな「捨て猫を保護した」という動画を観ましたが、
大体が―

猫の変容

こうなってます
こんなにも変わるんですね!!

私だったら野良時代のこんな顔した子猫は怖くて…ダメです。
私はこういう顔した子猫は飼ってもずっとこういう顔をしたままだと、今までは思っていたんです。

…大誤解でした
世の可愛い顔をした猫ちゃんたちは飼い主の深い愛情を受けて可愛い顔になっていったんですね。
勿論、ラッキーなことに野良の時でも可愛い顔してる猫もいます。
でも、大抵は艱難辛苦の末、「サスケ」のような渋い顔になってくるんだなぁ…とつくづく思いました。
…というか、動物ってこんなに目やにがたまることに驚きです。
昔、実家で犬は飼ってたけど…目やにで困ることはなかったような…
猫の方が目やにがすごいのかな?
綺麗に拭いてあげないと目が開けられなくなるほどなんですね、知らなかった…

昨今の猫ブームで野良を保護して飼ってあげる人は増えているとは思いますが、
逆に気軽に飼って手に負えなくて捨ててしまう人もいるんでしょうね。

うちの近所にも野良猫がたくさんいてますが、
子猫産んだら誰か保護してあげてほしいなと思います。
うちは残念ながらペット禁止なんで…


PageTop