カムイの気持ち

おめでとうボブ・ディラン

今年のノーベル文学賞はどうなるのかと思ったら…
なんと歌手のボブ・ディランだった!

今年もハルキストたちは苦虫を噛んだのが気の毒でもあり可笑しくもあった。
私は村上春樹はあんまり読まないが、一度立ち読みした時に思ってたほど面白くなかったのでこの人の世界的な人気にはちょっとびっくりしてる方。

それにしても、ノーベル賞を取るとはさすがボブ・ディラン。
私がこの人の名前を知ったのは、ガロの「学生街の喫茶店」の歌詞の中で。
私は当時小学校低学年だったが生意気にもファンになり、レコード買ったりしてた。
(ちなみに、大きな眼鏡のマークが好きだった)

でも、肝心のボブ・ディランの曲は中々耳にすることはなく、
次に名前を聞いたのが、浜田省吾(すいません、浜省月間なのでよく出てきます)のデビュー曲、「路地裏の少年」
ディランの「風に吹かれて」が歌詞に出てくる。
この辺りからこの人は偉大なアーティストなんだろうなと思い始める。
そしてCMなどでやっと曲を耳にすることができる。
フォークを歌ってる人かぁ…という感じだったが、歌詞をよくよく聴いてみると深いことを言っている。

私はどっちかと言うと歌詞よりもメロディを重視する方なのだが、
やっぱりいいメロディに深い詞が乗るととてつもなくいい曲になる。
60~70年代の楽曲には難解だが深い詞の曲が多かった。
今は…単純明快な応援ソングや日記みたいな日常言葉の歌詞が多くて聴き流してしまう。
ちょっと難解な推理小説のような歌詞の方が私は一生懸命聴いてしまうなぁ。
言葉遊びも桑田さんくらいぶっ飛んでたら面白いんだが…。

この賞の影響で、これからもっと練りに練られた小説のような歌詞が作られることを期待したい。
イントロで殺人事件が起こり、サビで犯人がわかり、最後の繰り返しには金田一耕介のごとく一人こっそり去っていく…そんな推理小説のような歌詞も誰か作ってほしい。
日常会話みたいな歌詞が出てくるようになったのはB’zあたりからなのかなぁ。
最初は面白かったけどもう飽きたかな

私は個人的には好きな歌詞はイーグルスの曲とかかなぁ。
イーグルスもきっとディランに影響受けてるはずだけど♪
「ホテルカリフォルニア」のアルバムに入ってる曲の歌詞は全部好き。
私が貸してもらったレコードの「ホテルカリフォルニア」はなぜか和訳が載っていなくて、必死に自分で辞書片手に訳した覚えがあるわ。そして不思議な歌詞にまた頭を悩ませたけど…。
またまた影響受けてる浜田省吾の曲も昔の曲は凄いいい詞が多かった。
「J,Boy」のアルバムからちょっとこっ恥ずかしい詞が出てきたような気がする
きっと曲を作るより歌詞を作る方が難しいんだろうなぁ。
ストレートな詞が好きな人もいるかもしれないけど、私みたいに暗喩・隠喩に富んだ奥深い詞ももっと書いてほしい者もいる。
まぁ彼の場合は歌詞の内容よりもその声に魅了されるからね…

関係ないけど、みうらじゅんの描いたボブ・ディランの出てくる漫画ってなかったっけ?
読みたくなってきた♪

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ミュージシャンの人がノーベル賞を受賞なんて、本当にすごいことですよねー。
浜田省吾もそうですが、今も現役で活動されているのもすごいと思います。

ニーナ | URL | 2016/10/19 (Wed) 17:01 [編集]


Re: タイトルなし

>ニーナさん

歌手だとグラミー賞で貰うイメージですもんね。
ノーベル賞はなんか違う感じはするけど…賞金すごいですからね♪
本人受け取るのかな?
権威を批判する人が権威になる矛盾が…ねe-263

碧の流星 | URL | 2016/10/21 (Fri) 17:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)