カムイの気持ち

万博へGO!

日頃の運動不足を解消すべく、またまた万博記念公園へ行ってまいりました♪

万博へ1
ボカシ入れてる人は赤の他人です

この日はMBSラジオ開局65周年記念のイベント、
「アッパレオレたちゴチャ祭」
が開催されました。

土日2日間の一日目のゲストは、
ロンブーの二人、千鳥の二人、ノブコシの徳井、大久保佳代子、武井壮、内田理央、吉木りさ、、篠崎愛、久松郁美、鹿沼憂妃、大川藍、私立恵比寿中学校、浜村淳。
(日曜日は、よゐこの二人、TKO、アンガールズ、ケンドーコバヤシ、ノンスタの井上、パンサーの向井、次長課長の二人、バイきんぐ小峠、蒼井翔太、河北麻友子、筧美和子、朝比奈彩、ラルクのTETSUYA。)

実は、本来の目的は万博会場の隣にある民俗学博物館に行くことで、このイベントのことを知ったのは直前だったのでした♪
新聞でこのことを知って、尚且つ公園も博物館も無料日だと知り、急きょ行ってきたのです

とりあえずどこにでも座れるように御座を持って、途中でパンを買い、会場へ。
朝早かったからか結構空いていて、ステージから30mくらいの場所をゲット♪
主催者側から頂いたトマトジュースとウーロン茶を早速飲みつつ始まるのを待っていたけど、物凄いいい天気だったので暑い暑いまあ12時過ぎになったら博物館へ移動しようと思ってました。

でもいざ始まると、人気者が揃っているんで13時近くまで頑張ってたかなぁ…
ロンブーの敦が他の仕事で先に抜けるというところで私たちも抜けましたわ♪
それにしても…結構なメンツでしょ?
私らは千鳥の漫才が見れればいいと思っていましたが、お客さんの殆どがエビ中目当てっぽかったです。
ステージ終了の後はハイタッチ会があったみたいですし。

ここまでメンツが揃ったのは、夜の人気ラジオ番組のパーソナリティをしているからですね。
うちはAMラジオの電波が障害で入らないので全然聴いてないんですが、
「アッパレ」という帯番組?昔だと「ヤングタウン」の時間帯。
土日だけは今も「ヤンタン」で、土曜がさんま、日曜は鶴瓶師匠ですね。

そう言えば…30周年の時も「ヤンタン」がらみでイベントやってました。
あの時は、井上陽水、アリス、サザン、ツイスト、海援隊、甲斐バンド、イルカ…等々もっと凄いメンツで、まあ一同に会してではないですが、個々にコンサートやってラジオでも放送してくれました。
コンサート行くには葉書で応募して料金は自腹でした。当時、2500円です。(今、平均9千円、上がり過ぎ!)
私は初めてのコンサートでしたが、甲斐バンドのが当たってコンサートも行けて、
後日ラジオでも聴けて勿論録音して、初めて行ったコンサートの音源が今もテープで聴けるのはラッキーです♪

そんな感じで、MBSは関西のラジオ局ですが、スターを集める力あるなぁと感心してます。
さんまもMBSの「ヤンタン」だけはずっと続けるとか言ってるし。
そうそう、最初告知でゲスト見た時、「なんでラルクのTETSUYA出るん?」とか思いましたが、ラジオのパーソナリティやってたんですね~知らなかった~どうせならラルク・アン・シエルで出てほしかった~♪
昔はTETSTUって言ってなかったっけ?千鳥のノブも誰かわからなかったのか、翌日のゲストを読みあげる時、「なんじゃこいつ?」と言ってたのが可笑しかったです~♪

でもやっぱり一番盛り上がってたのはエビ中が出てきてから?男性ファン多かったですもん。
大久保さんはちょっと大人しかったかな?
武井荘はよく手を振ってくれてファンサービスよかったです。
吉木りさは彼氏できたからハッピーなのか、よく喋ってましたね♪
篠崎愛ちゃんは歌上手でした!可愛かったです。

も~とにかく暑くって!
これ以上座ってたら危険を感じたので、途中で抜けて博物館へ向かいました。

万博へ3

通常なら830円の入館料が無料なんて太っ腹!
イベントもあってたくさんのお客さんが入ってました。

見世物って、やっぱり想像するのは見世物小屋。
江戸川乱歩の小説に出てきそうな覗き箱みたいなのや人間ポンプや蛇女とかの展示が見れました。
人間ポンプの人の肺活量は凄かったみたいです。一番細くした時、内臓はどこに行ってるんだろう…と思ってしまいました。
見世物自体が淫靡で妖しいものなので見ている内にちょっと気分が悪くなってしまいました
エログロナンセンス…なちょっと見てはいけないものを見ているような…そんな感じです。

途中から曲芸とか伝統芸能みたいな展示なのも出てきて、
この頃の人たちがオリンピック出たらメダル獲りまくりだろうなと思いました。
越後獅子みたいな展示もありましたね。
外国からサーカスも入ってきて、珍しい動物も入ってきて、鎖国をしていた日本人はさぞ驚いたことでしょうね。

生人形も凄かったです。
物凄く精巧に作られていて不気味でした。
菊人形もありましたが、よく見たら怖いですよね~、子供の頃だったらお化け屋敷も菊人形も同じように思えたかも。
この日も子供さんは怖がって前を通りたがらなかったです。

そうそう、くだんの写真もありました!「牛人間」の見世物のところで。
本当は障害を持った子牛だったんでしょうが、見た目が人間に似ていたので「牛人間」として見世物にされたのでしょう。
人魚のミイラもありましたが、これは…魚に猿?とか思いました。だって皮膚感あったし、まさか人間を使ってはいないでしょう
とにかく不思議なものが満載でした。

最後の方は寺山修二のお芝居のポスターや映像の展示でした。
私はあんまり観たことないのですが、「身毒丸」だけビデオで観ました。見世物小屋風で独特でしたね。

段々疲れてきてフラフラになって外に出て、またイベント会場に戻って、
お腹空いてたので焼きそばやら唐揚げやらビール飲んで楽しみました♪
なんだかんだでステージも最後まで観ました。
暑かったけど、いい夏の思い出になったような気がしますね

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

生人形は本当にリアル過ぎて怖いですね。
ひと昔前にこれだけの技術があることにも
びっくりです。
全体で見れば怖いで済みそうだけど
頭だけとかだったら夜眠れなくなりそう…

今でいえばマダムタッソーみたいなもんでしょうか。

madhatter | URL | 2016/09/11 (Sun) 22:00 [編集]


さすが大阪!

めっちゃイイ♪「イベント」ですやん!!
MBSラジオは、昔っからファンでした!
朝は、ありがとう『浜村淳』(笑)
「ヤンタン」てば学生時代、深夜放送楽しみでいつも聴いてたわ~~
「さんま」さんは、ずっと続いてるンですね~~!?
今は昼 たまに「土曜リクエスト(桜井さん)」聴いてるけど・・・

ゲストも、すごい たくさんで 豪華!
私も行きたかったなぁぁ  (って・・・ちょっと遠いかーーー?)

見世物博覧会
見世物って、人が手品や曲芸、特技を披露するだけかと思ったら
しっかりと展示物も見れるンですね♪
ぜったい面白そう!

よかったですね~  秋晴れの下 リフレッシュして満足できて、
お疲れさん♡

きしっぽ | URL | 2016/09/12 (Mon) 00:37 [編集]


Re: タイトルなし

>madhatterさん

マダムタッソーの蝋人形館、東京タワーの下ですよね。
以前行った時行こうかと思ったけど、気持ち悪そうなので行かなかったけど行っておいた方がよかったかな~。
あのマツコのアンドロイドも生人形の類に入りますよね♪
こういうの作りたがるのは、神になりたい、という気持ちの表れですかねe-68

碧の流星 | URL | 2016/09/17 (Sat) 10:57 [編集]


Re: さすが大阪!

>きしっぽさん

無料なのにかなりお得なイベントでした♪
天気が良過ぎて暑かったのが辛かったけど…
たまには芝生の上で陽を浴びるのもいいもんですね♪
ビールが美味しかったことといったら…e-65

きしっぽさんの地元の方がもっと色んな探検とかできそうでうらやましいですe-330

碧の流星 | URL | 2016/09/17 (Sat) 11:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)