カムイの気持ち

カズオ・イシグロさんおめでとう

今年のノーベル賞はもう日本人はダメかなぁ…と思っていました。
毎年、村上春樹が取り上げられますが、
どうもこの方は何かの因縁で獲れなくなってるような気もしますし、
私も作品読んでみてそんなにいいと思わなかったし、どうなるのかな…と楽しみにしていました。

そしたら…カズオ・イシグロさんですか。
数日前に何かでこの方の作品群を知って驚きました。
『私を離さないで』は、TBSの金曜ドラマの原作になったので知っていたのですが、
アンソニー・ホプキンス主演の映画『日の名残り』もそうだったのか…と。

この作品は、ロードショー当時に映画館では観ませんでしたが、
あの『羊たちの沈黙』で狂気のレクター博士を演じた人がこんな正反対な役を演じるのが凄いなぁと思って興味はありました。
しばらく経って―
自分が使用人の話を漫画で描くことになってこの映画を思い出し、
YouTubeでダイジェストだったか予告版だかを視聴して、心に染み入るタイプの映画だなと思いました。
その時初めて、使用人同士は恋愛しちゃダメなんだと知りました。
(『ダウントン・アビー』ではしまくってるけど…

TBSドラマの方はちょっと暗すぎて観るのもしんどくてあまり原作の良さもわからなかったのですが、
『日の名残り』の原作者なら…納得です

日系イギリス人ということですが、
日本の良さを大切にしてくれてる人みたいなので日本人が受賞したみたいに嬉しいです。

それにしても…日本人は権威に弱いですよね
それまでノーマークだったのに、突然騒ぎ出して…
一番上の本棚を奪われた村上春樹さんが気の毒です



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)