カムイの気持ち

好きな怪談師

とうとうお盆も終わってしまいました。
うちは共同墓地なので朝早くお寺にお参りに行きましたが…ものすごい列で、
今回は万灯会のろうそくを買って仏さんの名前を書いてもらってお寺に預けてすぐ帰ってきました

TV番組も心霊モノが多かったですが、
やっぱりCG動画が多くてちょっとがっかりでした
でも、テレビ東京のは宜保さんの映像がちょこっと見れて懐かしかったです
心霊写真の中岡俊哉氏の心霊写真も懐かしかった~♪
小学生の時、誰かがこの人の本を持っていてみんなで回し読みしたモンです。
滝や木の中に写ってる写真が多かったなぁ。
今だったら、3つ点があったら顔に見える…と冷静になっちゃいますね

関西テレビでは毎年恒例の「稲川淳二の怪談グランプリ」を放送していましたが、
今年のは私的にはあまり怖くなかったです
ちょっと作り込み過ぎていて実話っぽくないからかな?
プロの人ばかりが集まってるからかもしれないけど、実話っぽくするなら素人さんの話の方が怖いですね。
YouTubeに昔、これも関西テレビで放送されていた「恐怖の百物語」がアップされていますが、こっちの方が怖い!
私も当時、深夜に恐々観てましたが…さすが、最終回の百話目にセットの障子に霊が浮き出しただけあって雰囲気最高です

今は怪談と言えば稲川淳二ですが、私は実はあんまり怖くないんですよねぇ。
ちょっと聴き取りづらいというのもありますが、ゾッ…とするというところまではいきません。
でもこの人の周りに不思議なことが多いというのは確かなので、そういう背景を含めて怖い…かもしれません

私が怪談師として一番怖いのは、やっぱり浜村淳ですね
うちの父親は自営で、夜遅くまでラジオ聴きながら仕事してたのでよく一緒に聴いてました。
この人の声が聞こえてきたら怖い話する!…と、仕事部屋から逃げたり…

【作業用怖い話】浜村淳 怪談集【睡眠用】


なので、浜村さんには最初、恐ろしい印象があったのですが、
後に「サタデーバチョン」とか、アニメの話とかをするようになって、
「怖い話だけじゃないわ!ホッ…」としたもんでした。

私も段々怖い話が好きになってきて好んで聴くようになったんですが、
逆に浜村さんの方はあまり怖い話をしなくなったような気がします。
期待して「ありがとう、浜村淳です」とか聴いても…やっぱり朝から怖い話はしませんよね
でも、久々にYouTubeにアップされたゲームの浜村さんの怪談を聴いたら、やっぱり怖かったです
声の抑揚とか…雰囲気ですよね。
そう言えば、ワイドショーの司会を浜村さんがやっていた時、口から血が流れてたらしいんですよ
視聴者から電話がかかってきたんでしょうね、
「この血は、歯科治療のせいで決して心霊現象ではありません」、みたいなことを言ってて、もう~可笑しいというか驚いたというか
丁度その頃、生首の掛け軸の目が開いた…とかがすごく話題になっていたので、視聴者もビビッてたんでしょうね

映画の解説もこの人にかかると、もう~全部観た気になりますから
すごい弁士です
もっともっと怖い話とかしてほしいのですが、御年…いくつかちょっとわかりませんが、昔のように流暢にはお話を聴けない感じでした。
(去年、毎日放送の野外イベントでお姿拝見♪)

そういう意味では、やはり怪談界にニュースターは必要ですね。
北野誠や中山市朗とかも好きですが、聴きすぎて新しいネタがなくなってきました
動画サイトでは素人の方もたくさんアップされてるようなので暇があったら色々聴いてみたいです

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

碧の流星さんは稲川淳二さん、あんまり怖くないんですねー。私は、夜眠れなくなるので怪談話は聴かないようにしているので聴いた事ないのですが、怪談話をし続けているせいか、見るからに怖そうですよねー。
浜村淳さんの映画解説は本当によかったですよねー。そう、「弁士」って感じですよね。
怪談話は納涼にもよさそうなので聴いてみたい気はするのですが…。さぶくなり過ぎそうで心配です。

ニーナ | URL | 2017/08/24 (Thu) 12:17 [編集]


Re: タイトルなし

>ニーナさん

稲川さんは、聴き取りにくいですからねー。
雰囲気は怖いんですけど…
やっぱ素人さんのガチ話の方が怖いですよ。
浜村さんはフィクションでも怖いですね。特別ですわ♪
怪談はエアコン代を節約してくれるので貧乏人にはありがたいですe-68

碧の流星 | URL | 2017/08/29 (Tue) 10:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)