カムイの気持ち

能勢妙見でBBQ!

先日、大阪北部にある能勢の妙見山へ行ってバーベキューをしてきました

能勢妙見1

普通、バーベキューってったら、
大勢の仲間でワイワイやるのが楽しいのですが…ちょっと寂しい二人きり
とにかく運動不足だし、都会は暑いし、涼しい山の上で美味しいものを食べたかったのです♪
予約したのも2日前。
ホントは屋根付きが良かったけど一杯だったのでオープン席で、陽当たりよくて暑くないか不安でした。

でも、行く前に色んな方のブログを調べて、木陰が多そうなのを確認、
こういう時にブログは参考になります。
だから私も頑張って書きます

大阪市内から阪急+能勢電、50分ほどで妙見口駅に到着します。
もうこの辺りで気温が違います。
20分ほど歩くとケーブル駅に到着。
(ガイドのお爺さんが、歩いて山頂へ行かないと聞いてびっくりしてました。今回はバーベキューの食材を持っていたので時間かけられないからしょうがなかったです。)

能勢妙見3

バーベキュー広場へ行く前にリフトで山頂へ。
今回はお得な切符、「ぐるっとパス」(1,700円。阪急、能勢電全線とリフト・ケーブル無料、他)で来ているので乗り放題です♪

能勢妙見2

バーベキュー行った後だと気温も暑くなってるし、お酒飲んで酔っ払ってると危ないし…
この時間は空いていて貸し切り状態でした。
…つうか、土曜だと言うのに人が少な過ぎ!
こんなにアジサイが咲いて、12分も乗っていられるのに…遊びに来ないと勿体ないですよ!関西の人!!

でも、アジサイの成育が良すぎるのか、手で触れるくらいで…
そのアジサイに色んな虫がいるのが…虫嫌いな人には辛いかも
キリギリスが目の前を通過したり、カメムシもいたなぁ…一番怖いのがクマバチ!
あれがスズメバチでなくてよかったです…

正直、虫嫌いの人はアウトドア自体、無理でしょうね。
私が借りたオープン席なんか、どでかい黒アリが炉によじ登ってましたもん
あのくらい大きかったら、ヒアリにも勝てそう…(でも、日本のアリって謙虚で人を襲わないですもんね!)

11時に予約してて、ちょっと前くらいに受付に行きました。
お金を払って(カルビ・ハラミセット1,900円のところ、「ぐるっとパス」提示で100円引き♪)、
簡単に炭火の起こし方を教えてもらって指示された席のところへ行きました。
ここは時間制でないので、もう既に数グループがいました。10時から16時までゆっくり使用できます。

能勢妙見4
屋根付きだとこんな感じ。カーテンもあるから雨避けできそう。奥にあるのが炊事場。

今までバーベキューは会社のイベントで2,3回行ったことがあるけど、
火起こしは男性がやってくれて自分は食べるだけ♪
ちゃんと起こせるか不安です…

能勢妙見6

炭火の起こし方もネットでちゃんと調べていたので、
まず着火剤を一番下にして、炭をキャンプファイアーののように組み立ててうちわであおいだら何とか火がつきました♪

それから食材をもらいに行って焼き始めたのですが、
反省として、網は使用する前に洗うか、アルミホイルを敷いて焼けば良かったかな…と。
だって、炭の黒いのが食材に付いてましたもん。がんにならないか心配…

そんなこんな、言いながらも何とかお肉も焼けてきました♪

能勢妙見7

お肉はいいお肉なのか?マジ!美味しかったです!!
能勢黒牛だそうですよ。
キャベツと玉ねぎはちょっとパサパサしてたかな…次回来たらアルミホイルに包んで焼こうと思います。
ウインナーもパリッとしてて美味しかったですね♪
焼きおにぎりは冷凍のを買って持ってきました。自然解凍してて十分美味しかったです
でも、ここで色んな食材の追加販売あるので手ぶらでも大丈夫ですよ
あと、キャベツとナスとマシュマロ持ってきました。
マシュマロはちゃんと串に刺して焼かないとすぐ溶けますね
横着してトングでつかんで焼いたらあっという間にポトリと落ちました
他に紙パックのワインやお茶やらを保冷バッグに詰めて持ってきたので、そんなにたくさんお金を使わずに済みました

能勢妙見8
こんな感じで、お昼過ぎてもそんなに日は当たらないので日焼けは心配しなくていいですよ♪

屋根付きで2千円のところだと小屋みたいになっていて、梅雨時はいいかもしれませんね。
でも、絶対雨の心配なかったら、オープン席の方が解放感があっていいと思います。無料だし。
食材持ち込みだったら、入場料の500円だけで済みます。
道具も無料で借りれます。洗うの面倒だけど。

能勢妙見9
ず~っと向こうは神戸かな?

ブログに書いていた人たちみんな、「すごく楽しかった!」と書いてましたが、ホントに楽しかったです!
次は秋冬に行きたいです。
「妙見の水」でお湯わかして食後にコーヒー飲みたいですね♪
今回はスルーしてしまったけど、能勢妙見山にもお参りしたいです。

2時過ぎくらいに片づけて、ケーブル乗り場で休憩していたのですが…
変な虫を見つけました。

能勢妙見10

蜂みたいな感じなのですが、全体が黄緑で3センチくらいの大きさ?
それがベンチにとまると…
お尻をベンチに突っ込んで姿を消したのです!!
私は目が点になって何か見間違いしたのかと思ったくらいでしたが、
ベンチをよく見ると、ポツポツと小さな穴が開いてるんです。
これは…巣!?

「ギャ~!!と、飛び上がりました。
家に帰ってから何の虫か調べましたが、わかりません
お分かりの方がいましたら教えてください

ほんとに自然豊かな里山で、
帰り道の田んぼでもトノサマガエル見つけたり…こんなの久しぶりです
駅前のお店では「ヤーコンサイダー」をお土産に買いました。

能勢妙見11

ヤーコンという根菜の果汁を使った能勢の特産品らしいです。
独特の香りと甘さです。
身体にいいオリゴ糖が入っているそうですよ

こんなに楽しかったのに、あんまり人がいないので寂れないか心配です。
トイレも水洗で綺麗なので女性も安心して過ごせます。
そう言えば、おばさま二人で来てるグループもいたなぁ。
是非是非、穴場なのでお出かけくださいませ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

絶景のリフトですね~
少々太陽が眩しくても
気持ち良さそう~☆

インドア派だけど
こういうの見ちゃうと外でのBBQも
いい感じですね!

madhatter | URL | 2017/07/25 (Tue) 21:57 [編集]


Re: タイトルなし

>madhatterさん

陽のあたるところは暑いですが、日陰はすごく涼しかったです。
夏は海より山の方が過ごしやすいですね。もう水着にもなれないし…e-330

でも、虫は…特に蜂は怖いですね。
ハイキングでスズメバチに刺された小学生もいるし。
行く前に全身、スキンガードスプレーしまくったのがよかったかな?
現場でも、レモングラスのスプレーをまき散らしておいたら蚊は寄って来なかったです♪

碧の流星 | URL | 2017/07/28 (Fri) 11:40 [編集]


ホンマに穴場や!

緑に囲まれて自然も多いし、空気も景色も最高じゃん(^^♪
設備も揃ってるし、安心・安全な所ね~~~♡
私も・・・
子供が小さい頃、河原や自宅庭で よくやったわBBQ

いつも、ビール片手に野菜と肉を焼く係。だったわ(笑)
「冷凍🍙おにぎり」は、グッドアイデア(*^^)vねっ
あと、「ヤーコンサイダー」って気になる・・・・
そこにしか 売ってないのかな?

きしっぽ | URL | 2017/07/28 (Fri) 11:47 [編集]


Re: ホンマに穴場や!

>きしっぽさん

阪急と能勢電で50分で行けるっていうのがいいです♪
きしっぽさんのところなら空気も綺麗だし、野菜も新鮮だし、庭で十分楽しめそうですよね!
冷凍おにぎりはかなり便利です!
災害の時にも自然解凍で食べれると思うので、冷凍庫に2袋くらい常備しとくといいかも。

ヤーコンサイダーは…不思議な味でしたわ。
美味しいのか美味しくないのか…微妙ですが、身体に良いのは間違いなさそうですe-287
ネットで買えるみたいですが、成城石井とかだったら売ってそうな予感?

碧の流星 | URL | 2017/07/28 (Fri) 12:36 [編集]


以前、能勢の陶芸教室に通っていた方から「山桜のハチミツ」をお土産に戴いたことがあって、本当に「山桜」の味がして、自然豊かな所なんだろうなーと思っていました。行ってみたいなーと。市内から50分位でいけるんですねー。何より涼しいのがいいですよね。でも虫は…。虫がいるとは知らずにベンチに座ってたりしたら、ゾ、ゾ、ゾ、怖過ぎますーよねー。刺されたりしなくてよかったです。
それから、いつも感心するのですが、碧の流星さんは本当に準備万端ですよねー。「ぐるっとパス」にしても色々。とっても参考になります。
楽しめてよかったです。

ニーナ | URL | 2017/07/31 (Mon) 16:04 [編集]


Re: タイトルなし

>ニーナさん

蜂蜜は安物しか食べたことがないのですが…色んな植物のを食べてみたいですねー。
能勢は大阪府ですが、兵庫県に来た感じがします。阪急でぐるっと回って入るからかなぁ…いい所でした。
でもよくよく調べたら、有名な心霊スポットが近くにあるようで…夜は怖そうですねe-447
あと、マムシがよく出るそうで注意書きがありました。
先日も子供がヤマカガシに噛まれて死にかける事故がありましたが、気を付けないといけないですねe-263
山へ遊びに行く時は、藪の中に入らないことと長袖長ズボンで行くことが鉄則です。
私は準備万端ですよ~e-287

碧の流星 | URL | 2017/08/02 (Wed) 14:20 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)