カムイの気持ち

「フランスフェア2017」とモードの世界Ⅰ

おとつい、阪急百貨店の9階催場イベント、「フランスフェア2017」に行ってきました

フランスフェア1


今回は、ロワール地方とヴェルサイユで人気のお店が出店されるようで、
あのマリーアントワネットの名を冠したお茶やお菓子も出るというから、見るだけでも楽しめそう♪…と、一人でちょっと寂しいですが頑張ってうろちょろしました

まず目に入ったのが、「ニナス」のマリーアントワネットケーキマリーアントワネットティー
フランスフェア2

このピンク色のケーキ、1個1260円くらいだったと思うんですが、
買おうと思ったら…思ったよりも小さくてやめちゃいました二口分くらい?

食べたい気持ちをグッとこらえ、他のお店を回ります。
レースや陶器や古布など、アンティーク好きにはたまらないグッズに囲まれ見ているだけで楽しいです♪
そう言えば、『ベルサイユのばら』の池田理代子先生も50周年とかでTVに出ていらっしゃいましたが、「ベルばら」は今もに女性に人気の漫画ですね。
あのロココ調な感じは女性の憧れです

広場の中央には、なんとマリーアントワネット様!?
フランスフェア4

…と思ったら、マネキンでした
実際に着てたのとは違う…とは思うのですが…?

フランスフェア5

横、後ろ、こんな感じです。
美しいですが、う~ん…宝塚の衣装の方が素敵かな
あそこのお針子さんはホント凄いと思います。

フランスフェア6

こちらはアントワネットの直筆だそうです。
とても綺麗な字でした。

色々素敵な小物やらあったのですが、
とにかくすべてがお高くて見ているだけでした。
ドレスを着て記念撮影している人もいましたが、16200円もするんですわ
お金持ちじゃないととてもとても

この後、食品や特産品のコーナーに行きますが、
ここもすべてがお高くてとても財布を出す気になりませんでした

フランスフェア3

ガレットはイートインでしたが、コーヒーとか付いてて2000円くらいするし、
大人気のタルトタタンは、手のひらサイズなのに1個864円
それでもものすごい人の列でした。

私はもう「見るだけ」と決めて、あちこちウロウロしてましたが、
絵のコーナーを見てハッとします。
私の好きなジョルジュ・バルビエの絵があったのです

その話は、次の「モードの世界」の回でご紹介したいと思います

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)