カムイの気持ち

介護の勉強

明日からちょっと外に働きに行くことになって、緊張と不安に襲われている。
仕事自体は大したことないが、環境が良くなさそうで貴重品管理とかで大変そうだ。

シフトは思ったより入っていなくて金銭的にはがっかりなのだが、
合間に創作活動が続けられそうなのでまぁいいか…と思っていたら、
最近、親の老衰度が早くなってきて心配で実家に行くことが多くなってきた。

ほんの半年前までは元気に一緒に買い物に行けてたのに…
この間、実家の近くにエキスポシティがオープンしたので誘ったら、それがきっかけで体調を壊したようだ。
昔から夢遊病の気があったが、とうとう夜中にドアの外にまで出てしまったらしい。
母が言うには、亡くなった父や親せき知人がベッドから起きるのを手伝って外に連れ出したとか…
夢と現実の区別がつかないようで、気が付いたらパジャマ姿でリビングにいたらしい。

これがもし認知症の初期症状だったら…と物凄く不安になったが、
会って話をしてそこまで深刻ではなさそうなのがわかってホッとした。
それでもいつそういう状態になるかわからないし、誰でも最期は寝たきりの瞬間が来るのだから、介護のことは勉強しておいた方がいいのかなと思うようになった。

私は祖父、祖母と同居したことがないので介護の仕方がわからない。
介護=ウンチの世話…みたいなものと聞いたことある。
赤ちゃんも産んだことないのでウンチの処理などしたことがない。一度だけ入院した母のゲロの始末はしたことあるけど…
必要に迫れたらやれるとは思うけど、どうせなら上手にやれた方がなぁ…と思う。
介護の仕事をしている相方が、「おまえには無理」と決めつけてそういう仕事もさせたくなさそうだが、これからは誰もが介護ができるようになっている方がいいと思う。知識なくていきなりの介護は色々と大変そうだ。最近は介護疲れの殺人も多いし…

介護業界は人手不足で、政府も色々対策を練っているようだが、
もういっそのこと中学くらいから必須授業にしたらどうだろうか?
人手不足だからって外国からの労働者に頼るようなのは嫌だなぁ。
いや…逆に、
中国の富裕層が移住してきて、それを介護するのが日本人とか…ありえなくもない?
あ~親よりも自分の老後が怖いわぁ

スポンサーサイト

PageTop