カムイの気持ち

アロマのボランティア勉強会

サシェ

肩周囲炎の痛みがかなり和らいできたので、
秋に向けて外に仕事へ行けるようにそろそろブラッシュアップを始めようと、手始めにアロマのボランティアの勉強会に行ってきた。

―が、自分のリハビリにボランティアを利用してはいけないということに気が付いた。
何をしていいかわからないような人は、現場でも人に指図されないと動けない。
私が座った席のグループの殆どの人が、
職を持っていて、尚且つアロマの仕事も持っていて、そして更にボランティアをしようと思う輝いた女性ばかりだった。
当然、語る言葉にも自信があり、アピールもしっかりやって自分の売り込みも忘れない。
私はもうその燦々と輝く「気」が眩し過ぎてクラクラしてしまった
長いこと引き籠って喋る相手も少ないので、すっかり話下手になってしまい気遅れして小さくなっていたのだ。

しかし、この勉強会に参加したことで刺激を受けたことは確かだったので、参加してよかった。
ボランティアは、自分に自信を取り戻してからチャレンジしよう…と、そう思う。

それにしても、40~60歳代の女性が多かった。
この辺りの年齢の女性が一番元気でお金持ってる気がする。
20代の人は1割くらい…だったような?

上の写真は、勉強会で作ったクラフトのサシェ。
ミントとラベンダーの香りが付いていたが、今はもうすっかり匂わなくなってしまった。
今度はローズウッドの香りでも付けとこうかな。


スポンサーサイト

PageTop