カムイの気持ち

アニメと漫画とゲームばかりの番組

先日の土曜深夜から始まった番組、
『西川貴教と松井玲奈が、突然アニメとマンガとゲームばかりの番組をはじめた件について』(毎日放送)を観たが、中々面白かった♪
全国ネットかと思ったら関西ローカルらしくて、ちょっと勿体ないくらい情報満載だった

まず最初に、松井玲奈が「Anime Japan 2014」をレポート。
ここで現在流行っている作品を色々紹介してくれて勉強になった♪
(劇団新感線の人が脚本やってるアニメもあると知ってびっくり

『魔法少女まどか☆マギカ』の声優さんたちがステージで挨拶してる画もあって、
この女の子がこのキャラクターの声を…のギャップも味わった☆
まどかの声出してる悠木碧(あおいちゃん。私の場合はみどりちゃん。)も松井玲奈も二人とも一番好きなキャラは杏子ちゃんらしい。私もだ

『キルラキル』というアニメの作画についての解説があったが、
これは昭和テイストな作画らしい。
ひょっとしてこれからは昭和テイストが受けるのだろうか?
これは私にしたら嬉しい傾向である

その次のゲームコーナーでは、『メタルギアソリッド』が紹介された。
うわっ…リアル…と思うような映像だ。
27年前に誕生したゲームらしいが、私は今回初めて存在知ったわ。
主人公、「スネーク」って言うんだ!
あのジョン・カーペンター監督の映画『ニューヨーク1997』の、カート・ラッセルが演じたやつ!?
ゲストの南明奈がダンボールに入って登場してきたが、それがよく使われる小道具らしい。
なんか色々勉強になったわ♪

すごくリアル過ぎて、その映像がごちゃごちゃ動くので、観てて頭がクラクラしてきたわ。
私はこういうゲームは一切やらないのでわからないが、やってる人は楽しいんだろうな。
うちの相方はモンハンを暇があればず~~っとやっているが、やってる時に声かけても無視されるし、ホントに腹が立つ
エンドレスでひたすらやってるから呆れてしまう。お風呂と食事以外ずっとよ

マンガは、「マンガ大賞2014」の話題をやっていたが、知らない作品ばかりだった。
大賞に選ばれた森薫『乙嫁語り』の作画風景も紹介されていた。
描き込むタイプみたいだ。私の苦手な絨毯模様や民族衣装を描くのが大好きなのだそうだ。
好きだと苦にならないだろうね
私の場合は、好きじゃないけどついつい点描しちゃうことが多い。トーンでごまかすこともできるけど、自分で描きたいのよねそして時間食う…

面白かったのが、
「遅刻しそうな女子キャラはなぜパンをくわえているのか?」ってやつ♪
いくつかそういう作品を紹介していたが、今回は『まどマギ』のまどかが食パンくわえてるシーンは紹介されなかった。
確かに、昔からパンくわえて走ってる少女のキャラいたな…
大体、物語の冒頭にあって、ドジッ子を象徴させるためのシーンなのらしい。
具体例として、「週刊マーガレット」で掲載されていた本村三四子先生の『パティの初恋』の作品が挙げられていた。1967年の作品というから、なんてレア!貴重なものを見せていただきました♪
私もパンくわえてる絵描いてるかな~っ…と調べてみたけど、パンじゃなくて歯ブラシくわえてました♪

「名作プレイバック」として、
『まどマギ』の新房監督が2004年に制作した『コゼットの肖像』をピックアップ。
こんな作品あったんだ…と驚きだったが、
すごく綺麗な絵でサスペンスタッチで怖くて面白そう♪
気になったので調べてみたら、
TVではやっていなくてOVAで売り出された作品だったみたいだ。
TSUTAYAにあるかな?あれば借りて観てみようと思う。

最後に、新しいアニメ番組を一挙に短く紹介してくれた。
ガンダムみたいのもあったな~。エヴァみたいのもあった。
あと、バスケのマンガも…
女の子の顔は大体どれも一緒に見えたな。高河ゆんの『悪魔のリドル』がちょっと面白そうだ。

1時間番組としては結構濃くて面白かった♪
アニメマンガゲーム情報入手するにはお手頃だし、来週も観ようっと

スポンサーサイト

PageTop