カムイの気持ち

孤高の塔に会いに

この土日はホントにいいお天気で、お出掛けした人も多いと思う。
私は風邪気味だったので予定を入れていなかったのだが、雲ひとつない空を見て、出掛けないのは勿体ないと思い、妹に声を掛けて万博公園へ行ってきた。

万博公園201311231

お昼食べてから家を出たので到着したのが3時頃
入園(250円)が5時までなので焦って中へ入ったら、いきなり太陽の塔がお出迎え♪

とにかく運動不足で歩きたかったのだ。
だだっ広い敷地を歩いていると、昔ここで大阪万博があったということが嘘みたいな静けさだ。
よくまぁこんな辺鄙なところが選ばれたものだと…
でも万博がなかったら、大阪地下鉄は造られてなかっただろうし、北大阪が拓けたのは本当に万博のおかげなのだ。

鬱蒼とした森の中を歩いていると、「フランス館」やら「ドイツ館」等の立て札を見つける。
そうか…昔はここに…

万博201311234
のような建物があったんだな…(父が当時撮影したもの)

それが今は…

万博201311232

万博201311233
こんな感じに…

散歩するには中々いい感じである♪

この日は時間がなかったので全部を回れなかった
自然公園を出て30分で日本庭園を回ることに…。

万博201311236
日本庭園のこの松は、ホントに絵にかいたような松だったなぁ。

日本庭園の高台から望むと…

万博201311237

太陽の塔の背中が切なく見えた。

昔は首の辺りまで建物に浸かっていて、その中では…

万博201311235
―お祭り騒ぎだったのさ♪(父が撮影したもの)
もう少ししたら、また塔の中に入れるようになるのかな?
「生命の樹」だっけ?是非とも見に行きたい

5時になって終了の音楽が流れて、外に出る。
振り向くと、目を光らせた太陽の塔がいたが、あれは「20世紀少年」に出てくるロボットみたいだったな

帰りは実家がすぐ近くだったので、鍋の材料を買っていって久しぶりに家族団欒をして楽しかった
充実したいい一日だった

スポンサーサイト

PageTop