カムイの気持ち

ゲンに半沢に…

この夏は忙し過ぎて、ブログに書きたいと思ったことも書けずじまいだった。
『はだしのゲン』騒ぎの時もめっちゃ書きたかったが…

あの件は最初にネットで騒ぎがあることを知って、
(え~なんで子どもに見せられないんだろ?私も小学5年生の時に教室に先生が置いたの読んで、感動したんだけどなぁ…)なんて、閉架されるのが残念だった。
そしたら暫くして、うちでとってる産経新聞読んだら、
「閉架して当然。あんなものは子供に見せられない、酷い漫画だ。」というような内容の記事が出てびっくりした。産経さん、なぜ…?と思って記事を読んでみたら…納得してしまった

どうも、私が読んだ部分というのは第一部で、
子供に見せられないのは、ジャンプではない雑誌で掲載されていた第2部の内容のようである。
読んでいない部分を批評することは出来ないので、その記事を読んで「そうなのかぁ」と思うだけだったが、かなり天皇陛下や日本兵を悪く言う部分は多そうなのはわかった。
そう言えば、私の5,6年生の時の担任はいつも天皇陛下の戦争責任を訴えていた。
それで、教室に自費で漫画買って置いてたのか…と納得。
『カムイ伝』も置いていたわ。(TVアニメのとは違って、小学生の私たちには難解で読んでる子は殆どいなかったが…

『はだしのゲン』は、ジャンプ連載の時もチラチラ見ることがあったが、
とにかく絵が受け付けなくて飛ばしてた気がする。
(ちなみに私は、『トイレット博士』が好きだった)
読むきっかけは先生が教室に置いたからなんだけど、読んでみたらゲンの行動に物凄く感動して、家に持って帰って読んだりした。
特によく憶えているのは、画家で包帯グルグル巻きの人がゲンたちに励まされて、でも最期は…という部分。悲しかったけど、そういう気持ちを忘れないで人に接したい…なんて当時は思った。
…で、漫画の最期はゲンの頭に髪が生えてきて、麦も生えてるのを見つけて明るいラストだったような…って、それがラストではなかったんだなぁ。

うちの相方は私より一世代下なので聞いてみたら、「映画を見せられた」と言っていた。
映画になってるのかぁ…と驚いたが、その後ドラマにもなったりしてたもんなぁ。
やっぱりあれは一度はみんな見るんだなぁと思った。
なのに閉架騒ぎなのは驚いたけど、どうなんだろ…
作品の一つとして自分で進んで読むのはいいかもだが…
他にも右左公平になるように色んな漫画置いておくといいんじゃないだろうか?
漫画って、文字だけの図書に比べてインパクト強いからな~。
すんなり頭に入ってきてそれだけが正しいと思い込む子供もいるかもしれない。
でも、結局、閉架されずに済むことになったんだよね?
…て言うか、私らが子供の頃は図書室に漫画なんてなかったぞ~。せいぜいコマの大きな説明のための漫画くらい?私はポプラ社の『少年探偵団』シリーズばっか読んでたな♪

私が持ってる手塚治虫の漫画の描き方を描いた本、光文社の『マンガの描き方』には、
『はだしのゲン』のことをすごく誉めてた。私も作品自体はパワーがあって読み応えのある作品だと思っているが…

そうそう、草薙くん主演で手塚先生のドラマやってたね♪大島優子が編集者で。
ブラックジャック描いてた頃の話で興味あるから頑張って観てたけど、面白くなかったわ~
草薙くんはちょっと気持ち悪いキャラだなと思いつつ、悪くはなかった。
あの、眼鏡を上げ下げしながら描くのってリアルだった!今の私もそう♪

『ゲゲゲの女房』は同じような題材ですごく面白かったのに、なんでフジのは面白くなかったのか…
もっと先生仲間を出してほしかったのと、
漫画の描き方とか苦労とか出してほしかったのと、
大島にスポットを当て過ぎだったこと。
もっと演技が上手くて感情移入出来たら大島メインにしてもよかったけど、
型どおり過ぎる演技で情みたいなのが伝わって来ず、編集者の目を通して手塚先生を見ることが出来なかった
役作りをもう少し頑張ってほしかった。

―それに比べて、
『半沢直樹』は役者さんたちが其々役作りしていて面白かった~♪
私が観出したのは東京編からだけど、あの古里さんのねちねちしたイジメのシーンから半沢たちのわなに引っ掛かって終いには疎開資料見つけるの手伝わされて金庫のところでわざとコケルるシーンは最高だった♪
あり得ないけど面白過ぎる展開に即はまってしまったドラマはこうでなくっちゃ♪
そのうち相方も参加して、顔芸を争うように披露するこのドラマに、
「これ、役者楽しんでやってるやろう♪」と、観てる方も自ずとテンション上がって最終回まで欠かさず観てしまった。
早く最初の大阪編から観直したいのだが…DVD出たら買うかもしれない
最終回前のダイジェストでちょっとだけ大阪編のを観たが、宇梶さんだけちょっと…と思った。関西弁下手やわぁ
あれなら竹内力にやってもらいたかったなぁ。竹内力って元銀行員だし、よく内情わかってよかったかも。

視聴率も大阪の方が上だったのよね。
やっぱ大阪民は商人ものが好きなんや!そして人情と…
ジャニタレが一人出ていたらしいが、それだけで抑えていたのもよかったのかもしれない。
イケメンばかり出し過ぎてないのもよかった。
あの近藤さんの飛び出しそうな充血した目もすごい演技力だと思った。
やっぱ役作りがちゃんと出来る人で作ったドラマの方が面白い。
どんな役やっても毎回同じ人とか、自然な演技とかはあんまり好きじゃない。
演出って大切だなぁと思った。


スポンサーサイト

PageTop