カムイの気持ち

ゆり園とUSJ

月曜日に舞洲のゆり園へ行ってきた。
招待券を新聞屋さんからもらって、「ゆり園?聞いたことないぞ」と不安になり、ネットで調べたら7/7までの限定でやってるみたいで、入場料も千円するとかで、行ってみることにした。

しかし、大阪府民の私からしても舞洲ってあまり行く気がしない。
人工の島のイメージで、HPの写真見てもなんか殺風景…
でもよくサマソニとかライブの場所になる所で一度行っておいたら、いざ、お気に入りのアーティストが出演するイベントがあった時に行きやすい。

JR桜島からバスに乗るコースで行ってみたが…平日とは言え、おばちゃん(私もだけど)の団体が多く、ドアまで詰め詰めで15分しかし歩くには遠過ぎるので仕方がない…
途中、ガウディの塔みたいな建物が見えたが、あれは環境局の焼却施設だったんだろうか?不思議な光景だった。

ゆり園1

ゆりは早咲きのは見頃を過ぎていたけど、遅咲きのがまだこれからという感じで時期的にはいい感じだった。
天気も朝方は曇っていて暑さ的に丁度いいくらい。もし晴天だと熱中症になりそうで危険だ。

こうやってアップで見るととても綺麗なのだが…

ゆり園3

俯瞰で見ると、地肌が…
もう少し間にハーブとか植えられなかったのかな…(でも、かなり雑草が生えてましになっていたと思う)

ゆり園4

私にはこの光景がどうしても、
宇宙戦艦ヤマトがイスカンダル星に到着して、古代進と森雪がスターシャに見せられた墓標群…とダブッてしょうがないのだ…
水平線には大きな船が行き来してたし。

なので、

ゆり園2

写真を撮る時は、こんな風に地肌が見えないように撮るのがいいだろう。
辺りは百合の香と潮の香がプンプンしていた。

ちょっとガッカリだっとのは、
休憩所にテーブルがなかったこと。
折角「いずみカリー」食べるの期待してたけど、あまりにも他人様と近くで食べることになるので、ゆり茶とソフトクリームだけいただいた。
ゆり茶は紅茶ベースにほんのり百合の香。
ソフトクリーム買う時、おばちゃんが並ばないことに呆れてしまったなぁ。平然と割り込み
私は黙ってたけど、お店のお姉さんが注意してくれたのでよかった。それでもしぶとく私の前に並んだり…怖いわ
大阪の人は恥ずかしながら、並ばない。
電車はまぁなんとか並ぶようになったけど、エスカレーターに乗るのはまず並ばない。
エスカレーターの前で団子になって、少しずつ動いて乗っていく。トラブルになってるのは今のことろ見たことが無い。
東京の人はキチンと並んでると思う。
私、ついつい大阪の感じで適当に詰めていこうとしたら、気が付いたら縦に綺麗に列ができてる!
恐縮しながら一番後ろにに並び直したけど…郷に入っては郷に従え、かなぁ。

昼食はちゃんとしたレストランで食べよう、ということになって帰りのバスに乗った。
USJだと外の施設でも食べるところがたくさんあるので、ホテル前で下車。
1208円の中華バイキングはお腹いっぱいになった♪
その後、USJの入り口前まで行ってみた。
叫び声が聴こえると思ったら、あのバックドロップのジェットコースター
あ~年間パスポート持ってたら入るのに~~午後3時入場で六千円はちょっと…

そう言えば去年の今頃?『ハムナプトラ』のアトラクションで楽しんだことを思い出した。
今年はないのか…残念
家に帰ってネットで調べてみたら、今年は『バイオハザード』のみっぽい。
でも、シューティングも出来るそうでゲーマーには面白いんじゃないだろうか?
入場者はアンブレラ社の社員証を胸に付けて、それが感染度を示すらしい。ひゃ~面白そう!
こういうのはやっぱUSJだよな~、ディズニー向きじゃないよね~。
マジで年間パスポート買おうかな…
来年には『ハリーポッター』のアトラクションが出来るらしいけど、
もっと古い映画のアトラクション作ってほしい~!『遊星からの物体X』とか、『ポルターガイスト』とかお化け屋敷候補は言い出せばキリがない~

―お化け屋敷と言えば、
私が今描いてる二次創作のお話もお化け屋敷の話。
冒頭に出てくる人面木は実際お化け屋敷と言われているところの庭木がモデルなのだ
稲川さんが、心霊スポットに生えてる木はねじれていることが多い、と昔テレビで言ってたけど、見た目にそう思ってしまう。
特に、コブが人の顔にみえてしまうのはしょうがないことかもしれない

スポンサーサイト

PageTop