カムイの気持ち

グレープフルーツの新芽

久々過ぎて緊張…

昨年後半から心を曇らすことが多々あって、
DARKNESS IN THE HEARTな日々が続いていた。

その、心を曇らす事柄のひとつにコバエ事件があった。
ローズマリーや苺、グレープフルーツの土にコバエが大発生して
家の中にも入ってくるので鉢ごとすっぽり大きなビニール袋で包んで封じ込めたのだ。
グレープフルーツだけは根の上は出るようにして、時々隙間から水を与えていたが、
苺とローズマリーは全部包んだのでしばらくして枯れてしまった。
ビニールの中でも花を咲かせ、大きな実をつけているのを見ると袋を開けたくなったが、
コバエは恐ろしいほど発生していて開けることができなかった。

一度、隙間から出てきたコバエが一目散に手を刺した時はホントに恐ろしかった
(ものすごく腫れた)
この時は、虫にも感情があるとすごく思った。普段、コバエに刺されたことないもの…

冬になって寒くなってから対処しようと思っていたが、
このビニール袋の中がどんなことになっているのか、
どんな異様な生き物がいるのかを想像すると恐ろしくて中々袋を開ける気にならなかったが、
ある日、グレープフルーツに新芽が出ているのを見つけて、意を決した。

完全防備して袋を開けたら、意外なことにコバエもコバエの幼虫らしきものも全くいなかった。
トビムシとかいう小さな気持ち悪い虫が巻いていたタオルにびっしりついていたのは鳥肌モノだったけど、ちょっとホッとした。
ひょっとしたら、土の中にまだ卵状態なだけかもしれないけど…

苺のプランターは葉っぱがものすごくかびていたけど、やはり虫はいなくて、土を全部廃棄した。
すると、思った以上に心が晴々して、
鬱気分だったのがかなり躁状態になったのが驚きだった
よっぽど心に重くのしかかっていたんだなと痛感。

グレープフルーツも、よく枯れずに新芽を出してくれたなぁ…と感動してしまった

グレープフルーツ3251
それにしても成長が遅い…。左が昨年の4月頃ので、右が現在のもの。種から育てて約5年目である。
ネットで調べたら、春に剪定するらしいが、どの枝を切っていいのか全くわからない

グレープフルーツ3252
ピンクの矢印部分のみが昨年の秋頃に出た芽。上向きの枝は切った方がいいと書いてあるHPもあったが、もし花芽がついていたら…と思うと切れない

グレープフルーツ3253

グレープフルーツ3254

この中に花芽があればいいなぁ…と、毎日眺めている。

グレープフルーツ3255
この鉢の部分を3重にすっぽりビニールで包んでいた。
かなり水で洗い流したが、まだ至る所にコバエの死骸が。

グレープフルーツ3256
黒い点々がコバエの死骸。これが袋の中でムンムン群れ群れ…どんなにおぞましかったか

牛糞入りの土は肥えてるけど、ベランダでは使いたくないな。こんなにコバエ発生したのはこれが初めて。
でも、おかげでグレープフルーツは元気に育っている。
ビニール袋で鉢を包んだのも冬には良かったかも…?

コバエの難からは逃れられたみたい?で、鬱も少し軽くなった♪
後は、先日のMRIの結果がよかったらもっと軽くなるが…

それと、長かったネーム作業もやっと終わった
ネーム作業中はPC自体あまり触らないで集中してた。
これから下絵作業がもっと大変なんだけど…

ブログとイラストサイトの両方をやるのはかなりの負担なので、これからどんな風にやっていくかちょっと考え中なのだ…

スポンサーサイト

PageTop