カムイの気持ち

ギターの練習

私が最初にギターを買ってマスターした曲は、『禁じられた遊び』。
楽譜はなく、クラスメイトに教えてもらった。
(あの頃は得意気に弾いていたけど、今はすっかり忘れてしまってボロボロ

その後、フォーク集やアリス、NSP、音楽雑誌の付録のソングブックで練習。
始めの頃はコード覚えるの必死で弾き語りもところどころ止まりながら歌っていたけど、
慣れてくると耳コピーでコードも探れるようになってくる。

高校2年の頃は洋楽にはまったから、
サイモン&ガーファンクルやチープトリック、ビートルズもジャンジャラ弾いて歌っていた。
我流なので適当だが、『天国への階段』も耳コピーでコードを覚えた。(ホントに合っているのか?

――で、今回かなり久々にギターを触ってみたのだが、
『天国への階段』はかなりたどたどしかった。
しかし、十八番中の十八番、
甲斐バンドの『光と影』と浜田省吾の『凱旋門』は指が覚えているのか…弾けるもんだ
ま、甲斐バンドと浜田省吾はギター譜やピアノ譜等を持っているので、忘れたら見ちゃう。

でも、『凱旋門』の場合、
GBソングブック

こういう、歌詞にコードが振っているだけのやつなので、
未だに間奏の正しいコードがわからない。
歌詞に振っているコードだって、ネット上に公開されているコードと違ってたりする。
これは耳コピーした人のセンスなんだろうか。

この間奏部分をマスターしないと、完璧ではないなぁ…

実は、密かに動画サイトに自分のイラストで音を付けてアップしようと思っているのだが、
とてもアップできるレベルに達していない
いや、本当は省吾本人の音で付けたいけど、それはちょっとあれなので…

最近、かなりギターダコが硬くなってきて指が痛くなくなってきた♪
春頃には『天国への階段』も弾けるようになってるかも

スポンサーサイト

PageTop