カムイの気持ち

「ほんとにあった怖い話」3月号感想

今月号の特集は、「幽霊アパート・マンション」。
巻頭ページはニッポン異界奇行「山の神秘と怪異」。

山の神秘と怪異。
ここで挙げられているのは、富士山、三徳山、出羽三山、三輪山、石鎚山、恐山、タイガーヒルとヒマラヤ山脈。
どれもなるほどと思える山ばかり。
私が挙げるとすれば、鞍馬・貴船山。
以前、トレッキングで登った時、雨が降ってきて引き返そうとして振り返ったらアオダイショウ踏みかけたし(ついてきてた?)、頂上でお弁当食べようとしたらお向かいの鞍馬山が荘厳すぎて身震いした。剥き出しの尾根でピューピュー風の音が鳴ってたのもあるけど。そして、下山するまで蛇に何度も出会った。
その前日に晴れるように天に向かって竜神さんにお願いしたからかな~なんて、思ったりしてる。

ひとみ翔先生の「霊感お嬢★雨宮視子シリーズ―祟りの波紋―」。
毎度のことながら読み応えがあるなぁ。
古い土地のモノ、土着の宗教が新興住宅となった今でもそこに住む人に影響を与えるとは・・・
お守りブレスが出てきて、私も久々に水晶のブレスレットを最近また持ち出した
(パワーストーンとか色々持ってるけど、腕や手にアクセサリーをするのが好きでないので放ったらかしだったりする)
アマテラス系の神社の力を借りるために、伊勢神宮と諏訪大社を1日で両方参って・・・って、すごいなぁやろうと思えばできるんだ
一番面白いと思ったのが、動物好きで愛犬家、そして「霊犬いきものがかり」の沙弓さんが諏訪で拾ったという「野槌」。
野槌って妖怪の類と思ってた。
古事記や日本書紀によると、「山野の精。深山に棲む目も鼻もなき物。」らしい。
野槌1
は、私が資料のを真似して描いた、昔に描かれた野槌。

野槌2
は、ひとみ先生が描いた野槌を私が描いたヤツ。

ミミズトカゲ
それを見た私が、後日、「激レア生物ランキング」でミミズトカゲを見て、野槌に似てると思った図。小学生の時、遠足で山にいたの見たよ。大きなミミズと思ったよ。


野槌3
その野槌が、土地の臭みを消すために土を耕したら、毛むくじゃらになった図。

本当にこんな物の怪が存在するのか信じ難いが、物の怪を作り出すのは人間のイメージ力なので、そこに何か不思議な力が生み出されるのかもしれない。

高野美香先生の霊感ママシリーズ「暗鬼の咆哮」前編は、
話がどうこうよりも、狐の化身(ちっさいおじさん)が私の知り合いに激似なので笑けて笑けて・・・
それと、やはり仏像とかたくさん無造作に置くのはよくないんだな。
私の親戚の伯父さんも仏像やら掛け軸やら好きで、色々買っては飾ってたみたいだけど、
夢の中に観音さんが出てきて、「お山に返して欲しい」と言われたそうな。
それでわざわざ返しに行ったとか・・・

後編が楽しみ♪

他にも面白かったり、身につまされたりする話があるんだけど、
今日はこの辺までにしときます


スポンサーサイト

PageTop