カムイの気持ち

海にたどり着くはず

先日、運動不足解消も兼ねて、
近くの堤防沿いを海まで歩いてみようと思った。

昔買った、阪急電鉄が出してるハイキングガイドに、
なにわ自転車道を歩こう~20km・6時間健脚コース~」というのが載っていたからだ。
うちからだと途中から歩くことになるので15kmくらい?
疲れたら帰りは電車に乗って帰ればいいと思って気軽に歩き始めた。
コンビニで買ったおにぎりとお茶を持って。

堤防1


―そう言えば、
小学生の頃も友達を誘ってお菓子持って自転車で川沿いに海まで行こうとした。
すぐ海に出ると思ったら、隣に尼崎の工場群があるとは知らなくてあまりの遠さに諦めてしまった。

今回は、反対側の堤防で途中で工場に遮られない感じだったので(でも実際途中で堤防から上がらないといけなくなった)、地図通りに行けば何とか行けるだろうと思った。

…が、しかし
行き交う人はジョギングしてる人やサイクリングしてる人たちばかりで、
それらの人たちが来るたびに道を譲ってのんびり散歩の気分ではなかった
でも久々に土の上を歩くのはとても気持ち良かった♪

お昼ご飯は海を見ながら食べたかったが、
仕方なく日陰のない堤防で食べる。

とにかく橋の下を何度もくぐるので、橋フェチの人はたまらないかもしれない。

堤防2

途中、「毛斯倫(モスリン)大橋」というのがあったが、きっとこの辺は繊維工場が多いんだろうなあと想像できた。
私の住んでる辺りは大きな製紙工場があるが、
遠くに住んでるいとこがうちに泊まりに来た時は「ここは独特のにおいがする」と言っていた。
住んでる者は慣れてしまっているのでわからない。

だが、同じ工場でも違う化学工場だとにおいに気付く。
海に近づくにしたがって色んな工場が立ち並び、酷い臭いを出しているところもあった。
…健康のために歩いているのに、ひょっとして身体を悪くしてるかも?

段々川幅は広くなってきて、時々、魚が跳ねているのも見える。
鯛みたいな魚の死骸も浮いてたり。
間違って川に入ってきたのかな?

あともうちょっとで海?…というところで堤防から上がらないといけなくなった。
水門に近く、大雨や津波の時は危険だからだろうか。
普通の道路を歩いているうちに疲れがドッと出てしまい、
しかも詳細な地図がなくて迷子になってしまった

方角的に西へ行けば海に行けるのだが、
工場ばかりのところに歩いている人は少なく、
ここで拉致されても誰にも気づかれない感じで不安になり、
とうとうそこから一番近くの駅まで戻り、電車に乗って帰ってしまった

帰ってからネットで最新の地図を見たら、
あともう少しで夕日の美しい海岸まで行けたようだ。
丁度タイミング悪く現在は道路の整備を行っていたようで、それで道が地図とは違っていたようだ。
やっぱり地図は最新のものを確認するべきだと痛感。

この辺りは海に出ようにも
その前に工場が立ちふさがってるから残念である


スポンサーサイト

PageTop

飛鳥をレンタサイクルで♪

一度レンタサイクルというものを経験してみたかったので、
天気が良いうちに行ってみよう…と先日、奈良は飛鳥へ出掛けていった。

…とは言え、自転車に乗るのは5年ぶりくらい?
身内を交通事故で亡くしてからショックで乗っていなかったのだが、
自転車を放置し過ぎて気が付いたら自転車置き場から無くなってしまっていたくらいだ
ちゃんと乗れるか心配だったが…

飛鳥へは数年前に一人で石舞台やら見に行ったので、
今回は自転車で段々畑を楽しむ日帰り旅♪
飛鳥駅前で自転車を借りたが、
その時椅子の高さを間違えたため後でとんでもないことになる。

最初に定番の猿石や亀石とかを回ったが古墳にはあまり立ち寄らなかった。
目的は段々畑
これが本当に素晴らしい。

飛鳥201510242

もう…全然人がいない!思いっきり自転車飛ばせる!

飛鳥201510241

コスモス満開♪乱舞!

飛鳥201510243

なんか…和む

飛鳥201510244

ちょっとボカして…和んでいる私夏じゃないのに1日で腕が真っ黒に。

ここの段々畑はアップダウンがまるでジェットコースターのようで、
下りはいいんだけど、上りになるともう太ももがパンパンになってしまう
自転車乗ってる半分は降りて押して歩いてたなぁ。
椅子の高さって、低過ぎると足が余って力いっぱい漕げなくなる。
足が伸ばせないからヤンキーみたいに横に開いて漕いで恥ずかしかった
(非力なので自分で高さ調整できなかった)

調子乗って畑の下り道降りて行ったら、
それが行き止まりになってて、
よく見たら注意書きに「電気注意!」みたいなことが書かれてる。イノシシよけ?もう少しでぶつかりそうだった…
畑の中を降りて行くのは危険なようだ
そして、坂道を戻るのもとてもしんどかった迷路みたいになってるし…

その後、またまた定番の酒船石にも寄った。

飛鳥201510245

これが自由に触れるのが不思議。

飛鳥って、外国人にあまり認知されてないのか古墳に興味を持たれないのか、外国人を殆ど見なかった。
中国人カップルひと組だけだった。
もしたくさん外国人来るようになったら…どうなるのかちょっと心配だから今のままがいいな。

サイクリング、とっても楽しかったんだけど、
ちょっと道がわかりにくいかなぁ。
もらったマップもそれほど詳細じゃなくて、うっかり車道に出てしまい、車にも結構迷惑かけてしまった
もうちょっとサイクリング道が整備されてたらなぁ…とも思うけど、
あまり自然に手が入るのも嫌だから、自分らがしっかり事前に調べていく方がいいのかな。
細かい所入るのも地元の人に迷惑だろうしなぁ。

そうそう!
ここの民家の生活道路で生まれて初めて野生のキジを見た!しかもつがい!
写真撮りたかったなぁ…

自転車でグルグル回って橿原神宮まで行っちゃったけど、乗り捨てせずにまた飛鳥へ頑張って戻った。
本当は田んぼ沿いの道がよかったが道に迷ってしまっていて、線路沿いの道を走るしかなかった。
これが結構しんどかった。電車二駅分…こんなに自転車に乗ったのは久し振り。
もうお尻痛くて痛くて…
普段使わない筋肉使ったと思う。
自転車って全身運動なんだな。運動不足には丁度いい♪

すっかりサイクリングにはまってしまった。
都会で乗るのは嫌だけど、こうやって観光地でレンタルするのは別の楽しみ方がある。
各地のレンタサイクルを調べてみよっと

PageTop

秋だわ…

やっと晴れ間が…と思ったら、もう秋の雲。
この夏は夏らしくなかった。
でも涼しいというわけでもなく、やっぱり汗まみれで原稿に向かう毎日。
現在、ペン入れの真っ最中だが、
暑いからかすぐにインクが固まって描き辛い
ちょっと描いてはティッシュでペン先をふきふきしているので、ゴミ箱は黒いティッシュの山。
それでもまぁ、カリカリ描いてる時が一番幸せ

三連休もずっと描いていたかったのだが、
広島の土産を実家に持っていかないと、と思って行ってきた。
そして、実家が万博公園の近くなので、車で出掛けることになった。

見頃の植物は萩とかだったが、
蓮池を見るとたくさんの葉が見えたので、「花を見たい!」と言うと、
「もう咲いてないよ~」と、バカにされたが、
「いや、1個は絶対勘違いして咲いてるのがある!」と食い下がって見に行ってみれば…

あった
蓮1

「ほら~~♪」と、勝ち誇った私
他にも数個咲いていた。

よく見ると、
茎のところにもピンク色が…

これは、花ではなくてジャンボタニシの卵だった

蓮2

ジャンタニシの卵ってドブのところにもよく見掛けるわ。
もうかなり浸食されてるんだなぁ。
昔これを『探偵ナイトスクープ』で調理した林先生はスゴイわ

この日は入園したのが3時過ぎだったのであっという間に閉園時間になった。
太陽の塔が夕暮れにひっそり佇んでたけど、
中に入れるのって平成28年度末らしい。産経新聞に丁度昨日載っていた。
周りを見渡したら色々建設ラッシュで、将来遊園地もまた造るらしいので開発が進むんだろう。
「万博の夢よ、もう一度」…という感じで楽しみだ♪

PageTop

広島旅行~宮島から広島市内まで編~

12時過ぎの満潮に間に合わないことはわかっていたが、
ちょっとぐらいは水が残っているだろうと思ったら…


宮島8294
こんなんでした
緑の藻も綺麗だからいっか…

宮島8292
とりあえず一緒に記念写真。

宮島8293
鹿。誰かビニール袋持ってて襲われてた。
土産物店通りでめっちゃ追いかけられてる人もいて、お店の人が助けに行ってたのが可笑しかった

宮島8296
牡蠣、二つで400円。
夏でもこんな大きいのが食べれるんだ。レモン汁かけていただきました

宮島8297
もう時間ないので、弥山には登らずフェリーで広島港へ。
デッキでとても気持ちよかった♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広島港へ着いたらそれから広電で本通りで降りて平和記念公園へ行って原爆資料館入って、原爆ドーム観て、お好み村で広島焼き食べて新幹線で帰るつもりだったんだけど…

広島港から本通りまであんな時間かかるとは思っていなかった
もう暗くなってきて、資料観てる時間もなくなってきたし、
お好み村も中々見つからないし、
せっかくここまで来ながら泣く泣く後にして、またすぐ広電に乗って広島駅に戻ってしまった。

浜省・江田島散策も、原爆ドーム・平和記念館も、お好み村も行けなくて物凄く悲しかったが、
広島駅の飲食店で広島焼きを食べることができたので機嫌を直した。

広島焼き
また牡蠣が乗っていて、めちゃくちゃ美味しかった

ホントに、色々消化不良だったけど、
行ったところは凄くよかったので、また来たいと強く思う。
土砂災害を受けた場所も気になったが、何とか立ち直ってほしい。

電車に乗りながら街並みを見て思ったけど、
自然が豊かなだけに斜面に家が立ってるところが多い印象を受けた。
人が住むために自然に手を入れるのもな…とは思うけど、そこは上手くやっていくしかないんだろうな。
それか、湿った雲が抜けれるように思い切ってその部分だけ山を切り開いて住宅地にするとか…なんて
素人的発想ですんません

被災者が元の生活に戻れるようになることを願ってます

PageTop

広島旅行~江田島編~旧海軍兵学校

前日の雨でたぶん今日も無理だろうと、ほぼ、やる気をなくしていた2日目。
朝、カーテンを開いたら晴天に驚き
慌てて準備するが…

今回はぬかりが多過ぎて、
せっかくネットで調べてプリントした船やバスの時刻表や島の地図とか、
一切!家に忘れてしまったバカな私
江田島行きのフェリーの時刻表だけはホテルのフロントでもらって何とか乗船できた
急がなければ朝一番の旧海軍兵学校の見学に間に合わないというのに、バスで現地に着いてもブラブラして見学の説明に遅れてしまったとっても悔しい…

とにかく晴れてくれてよかった
ホントなら1日目の15時からの見学をする予定だったが、雨で翌日に延期した。
見学は半分が外を歩きながらだったので、雨だったら悲惨だったかもしれない。

江田島1
青い空と緑の木と屋根とれんが色と柱の白のコントラストがホントに美しい。
ガイドさんの話によると、殆どがイギリス様式を採用しているらしい。
でも、フランス様式の方ががっしりしてるとか言ってたような気がする…

江田島3
ガイドの人とは別に、同行してくれた現役の隊員の方の白い制服が眩しい
(細マッチョさんだわ)
27、8歳くらい?とても好青年風でした意識しすぎて自分から話しかけられなかったけど、資料を見ている時にちょっと話すことができて嬉しかったわ~

最近、海自のいじめ自殺が問題になってるのが気がかりだけど、あんな人は一部であってほしいと願う

江田島2
NHKのドラマ『坂の上の雲』の撮影にも使われた建物の中。
左側の2階部分に高橋是清役の西田敏行が立っていたらしい。
それにしても美しい内装
天井のシャンデリア、センス良過ぎる!

江田島4
主役の秋山役の本木雅弘が歩いたという回廊、通称「モックンロード」
光と影が描く芸術だ。

江田島5
しっかり説明聴いていなかったから聴きそびれた…「陸奥」の砲塔?
とにかく大きい。

江田島6
戦艦「大和」の主砲の弾。

他にもいっぱい観る所あったけど、
実はこの日に宮島行きも予定していたので、と言うか、本当は朝から宮島行って満潮の厳島神社を観たかったので、途中で切り上げてしまったのだ
だから、「浜田省吾をたどる旅」も泣く泣く諦めたのだ

すべては雨のせいなんだ~~~っ

清里、鎌倉・江ノ島に続き、またリベンジする観光地が増えてしまった。
‘必ずここへ戻ってくるぞ!’と心に誓い、フェリー乗り場へ向かった。

PageTop