カムイの気持ち

オレンジプディング

オレンジプディング1

『エッセ』に載っていた「ふるふるオレンジフラン」…つまり、オレンジプディング作りに挑戦しました

材料もホットケーキミックス以外は冷蔵庫にあるものだし、
作り方もとてもカンタン♪
本のはオレンジの果肉使ってたけど、私はオレンジジュースのみ。
今度は桃缶で作ってみようかな。

材料は、
・ホットケーキミックス…大さじ2
・卵…1個
・オレンジジュース…150cc
・砂糖…大さじ3
これで約一人分。二人分ならこの倍。
私は蒸す時にかなりこぼしてしまって写真の量なので、ホントだったらグラタン皿一人分は作れる。

ボウルに材料を全部入れ、グラタン皿にサラダ油かバターを塗っておき、そこに生地を入れる。
フライパンに2㎝深さの湯を沸かし、ふきんを敷いて皿を置き、フタをして中火で15分蒸す。

…が、湯をフライパンで沸かしてから皿を入れる時にこぼす可能性大(熱いもん)。
先にふきん、あるいはリードペーパーを2,3枚重ねたのを敷いてから皿を置く。
それからフタをして蒸す方が安全のような気が…。

オレンジプディング2

中央の穴は、中まで火が通ってるか竹串で刺した跡。

オレンジプディング3

私の想像では、もう少し堅めでチーズケーキみたいな食感かなぁと思ったら…
ホントにふるふるのプリンでしたっ!
ちょっと汁みたいなのが出てるけど…これは分離した水分?オレンジジュース?
時間が経つと白っぽくなったから…卵の白身かも。
プロなら当たり前かもしれないけど、やっぱ卵液は一度漉して変なやつを取り除いた方がいいと思う。
卵の白身はかなり生臭い

アツアツ状態のと冷蔵庫で冷やして冷たい状態のを食べ比べてみたけど、
どっちも同じくらい美味しかった

スポンサーサイト

PageTop

ホットビスケット

ホットビスケットとオレンジジャム

ホットビスケットというか…スコーンみたいな食感です。
料理雑誌『エッセ』のフライパンで作る特集みたいなのを買って、簡単そうなので作ってみました。
うっかり火が強過ぎて焦がしてしまったけど、味はスコーンそのものでした♪
牛乳じゃなくてヨーグルトを入れるのがみそ?

作り方は、
.薄力粉150gとベーキングパウダー小さじ1.5、砂糖大さじ1を合わせ、ボウルにふるい入れる。バターを1㎝角に切って、潰しながら混ぜ、ボロボロになったら、手で擦り合わせるようにしてサラサラにする。
.卵1個とプレーンヨーグルト大さじ5は混ぜ合わせて①に加え、ゴムべらで練らないように混ぜ。ひとつにまとめてラップで包み。冷蔵庫で30分休ませる。
.打ち粉をした台に②の生地をのせ、手で2㎝厚さに伸ばし、7㎝口径のコップで抜いていく。抜いたあとに残った生地はまとめ、再び伸ばして抜く。
4.フライパンにクッキングシートを敷いて③を並べ入れ、フタをして弱めの中火にかけ、両面を10分ずつ焼く。

私の場合、生地がくっついて上手く抜けなかったので手で丸めました。
火の通りが良過ぎたのか、片面5分くらいで焼けました。

簡単なので気軽に作ってみてください

横にあるジャムは「きよみオレンジ酒」の取り出した果実です。
房ごとジャムにしちゃいました。房はジャムにならんとです
でも、味はしみてたので、「白きくらげ」と思って食べれば美味しいです

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここんとこハンドメイドの記事ばかり書いてますが…
漫画制作が終わったら色々面白いこと書きたいと思ってます。

いや、ホントは世の中の不思議なこともっと書きたいのですが…
政治や宗教的なことを書くな、と家の者から禁止令が出ました。

ン…ここはしばらく大人しくしてよっと

PageTop

梅ゼリー

梅ゼリー

先日スーパーで買った梅酒の漬け終わった梅の実の皮が堅くて堅くて…

煮詰めてからゼリーで固めました♪
すごく柔らかくなりました

それにしても暑い…
汗で触るものすべてがくっついてくる…不快だわぁ
早く梅雨が明けてほしい…

PageTop

ハンドメイドシリーズ~果実酒~

きよみ酒

初めて果実酒に挑戦。
まずは、きよみオレンジ。
漬け込んでまだ1ヶ月経っていない。早く飲みた~い

リンゴ酒

こちらは、リンゴ酒。
なんか見た目がホルマリン漬けみたい…美しくないなぁ。
どうしても実が浮いてきてしまうので上手く漬からないかも
これを炭酸で割って飲んだらシードルみたいになるかなぁ

とにかく最近は手作り頑張ってます

PageTop

ハンドメイドシリーズ~なつめ白玉スープ~

なつめ白玉スープ

以前から作りたい作りたいと思っていた「なつめ白玉」をやっと昨日作りました

これは中華デザートなんだそうで、
某料理雑誌に載っていて、
自分は食べたことないのに写真だけで「絶対美味しい」と憧れていたスイーツです。

しかし干しなつめが中々手に入りません。
ある日、料理番組で台湾デザートを作っているのを見て、そのスイーツは白玉はなかったのですが、干しなつめと白きくらげのスープがやっぱり美味しそうで…何とか少量ですが、デパートの中華食材コーナーで見つけて、砂糖もわざわざ氷砂糖を使用して作ることにしました。(氷砂糖の方が美味しいらしい)

材料(4人分)
紅なつめ(乾燥)…100g(私のは40gくらいしかなかった。3つくらい買えばよかった。)
白玉 白玉粉…100g
    水…カップ1/26弱
シロップ 砂糖…150g
      水…カップ2と1/2

作り方
1 なつめは柔らかくなるまで熱湯につけて戻し、戻ったら半分に切り込みを入れて種だけ取り出す。
2 白玉粉に水を少量ずつ加え、少し堅めに練る。なつめの大きさに合わせてそれよりも少し小さめの団子を作る。
  鍋に湯を沸かし、白玉団子を入れ、浮いてきたらさらに1分間ゆでて冷水に取りだす。
3 ①のなつめに②の白玉を詰める。
4 鍋にシロップの材料を煮立たせ、③を中に入れ、3~5分間煮る。

まず、温かい出来たてをいただくと、
なつめがあずきみたいな甘さでぜんざいみたい♪
ただ、皮がちょっと堅い…
普通にドライフルーツのプルーンでもいいかな…と思ってしまいました。

少し冷たく冷やして食べたら夏にぴったりのデザートになります
一晩も冷やしてしまうと団子が堅くなってしまうので、その場合はレンジで温めて食べましょう

ホントは白きくらげを散らしたかった…
でもどこの食材屋さんに行っても黒きくらげばかりで白はないんですよね~

PageTop