カムイの気持ち

和紙で作る灯りシリーズ④

シリーズ最後を飾るのは、花ライト。
花ライト
蓮の花みたいで、お盆に飾るのが相応しい感じがします。
これを緑一色で作ったら、キャベツライトになるのかな?

は~あ広い部屋があれば飾るんだけどなぁ・・・

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

スポンサーサイト

PageTop

和紙で作る灯りシリーズ③

昨日、一昨日と、お出掛けしてました。
昨日は動物園に行ってきたんですが、その写真をまだ編集していないので、
またまたここで作品紹介

今回は、風船ライト。
風船ライト
これは簡単に説明すると、
ゴム風船を膨らませて、結び目を下にしてコップ等に載せ、水で薄めた糊に浸した和紙をペタペタ貼り、乾燥させたら風船を取り除き、下部に穴を開けて電球にかぶせる、というもの。

出来合いの模様入りの和紙を貼ってもいいけど、
この時は、一から和紙を漉きました初めての体験
葉書大の紙漉きでも、均一に漉くのが難しくて、失敗したら何度も漉きなおし。時間かかったなぁ

和紙と和紙の間に模様となるものを貼り付けるのですが、
私は当日まですっかり忘れてて、慌てて家の中に何かないか探すと、以前、北近畿の海へ行く度に拾った貝殻を発見!(貝殻、拾うの大好き)ちょっと惜しかったけど、この中でお気に入りの貝殻と、手芸の余りのラメ入りの毛糸をとりあえず持って行くことに。
それと、その頃、イルカの漫画を描いていたのでイルカを描くのはお手の物♪サクッと何種類か色紙に描いて鋏でカット。

毛糸は波、海中のうねりを表し、
そこに漂うようにイルカの切り抜きと貝殻そのものを貼り付けました。
写真左側に写ってる貝はホタテみたいな形でオレンジ色だったのですが、丁度いい具合に透けて見えてホッとしました。
先生も、貝殻貼り付けるのは見たことなかったみたいで、感心してました。(現物を貼るのは、落ち葉くらい?)

このライトが作った中でも一番のお気に入りです
でも、飾れるところがなくて、現在は箱の中
もっと部屋が欲しいなぁ~



PageTop

和紙で作る灯りシリーズ②

今日は朝から大掃除してクタクタです
昼食抜きで頑張ってたので、さっきお菓子を食べまくりました。
私が今はまっているお菓子は、「小さなばかうけ 青のりしょうゆ味」です。
いつも2,3個だけ食べようと思うのに、気がついたら袋全部空けてます

前置きはそのくらいにして、
今回は2回目、「木の葉ライト」です。
木の葉ライト
これは、葉脈部分を金属で半田ごてしながら作り、用意された出来上がりの和紙を貼り付けたものです。
半田ごて、怖いけど面白かった♪
こんなの家ではできないなぁ。道具が高そう。

このライトはお風呂に入る時、誰もいないリビングで活躍します。
夜、ちょっと近所にお買い物に行く時にも付けたまま出掛けたりします。

PageTop

和紙で作る灯りシリーズ①

ブログをリンクさせていただいてるHulaさんの素敵な写真に感化され、
Hulaさんにもリクエストいただいたので、しばし、私のハンドメイドをご披露したいと思います

まず第1回目は、木の薄板で作った灯り。
灯り①
これはカルチャー教室で材料を用意していただいたものなのですが、
薄い紙みたいな木の板を、ここはセンスで模様を想像しながらカットし、電球の周りに巻きつけました。
取っ手も麻紐みたいなので針金にグルグル巻いてます。
電球も土台も教室で用意してもらってるので、自分は取り付けと配線するくらいでした。
その代わり、毎回材料費は3,500円くらいしましたが

これをひっくり返すと・・・
灯り①-2
天井にスポットライトが当たって、これまたGJな演出です
寝室に置いてるんですが、
これで本を読むのはちょっと辛いです

PageTop