カムイの気持ち

カメムシ飛んで来過ぎ!

大体、秋晴れのポカポカした天気のいい日にヤツはやって来る。
洗濯物は必ずよく見て取り入れなければいけない。
黒いマダラの模様を見る度にドキッとする…

もう今年に入って既に5匹やっつけた。
最初のうちはアースの「カメムシコロリ」を一吹きすればホントにコロリと死んでいたのに…
最近はなぜかしばらく吹き続けていないと死なない
ひょっとして耐性が出てきたのか?
まあ…「カメムシコロリ」は主成分がエタノールだから毒性は低そうだ。
ゴキブリ用殺虫剤の方が効きそうだが、それだと周りの植物や洗濯物や、風下に立った自分にも降りかかってくる。

2,3年前はこんなにカメムシの来襲はなかったのに…
きっとこの近くに大発生しているんだろうか。
大体、虫ってどのくらい上まで飛んでくるんだろう?
うちは8階だが、20階とか行けるのかな?
タワーマンションのベランダはどないなってんだろう?
そう言えば、うちの親戚が豊洲のタワマンに住んでるんだけど、あのTBSの話題のドラマに出てくるやつかもしれない。
羨ましいような怖いような…

スポンサーサイト

PageTop

花が咲かない

去年の春のベランダは色々花が咲いて賑やかだった。

しかし今年は…

ガーデニング201604272

沈丁花は花芽を付けなかった。
去年は2年目でちゃんと咲いてたのに…何がいけなかったんだろう?
バジルを同居させてしまったからかなぁ
去年の種が落ちたのか、またバジルの芽が出てきているが…。

ガーデニング201604273

上の雑草みたいのがレモングラス。
その下にチューリップがあるのだが…もう枯れそう
しかし、チューリップは古い球根だから仕方ないか。
翌年も咲かそうと思ったら咲いてるうちに花をとらないといけないらしいし。
レモングラスは花が咲かないんだよな。
咲いてるのは、映ってないけどネギの花のみ。

ガーデニング201604271
よく茂っているグレープフルーツ。

今年こそ花芽を付けてほしいんだけど…

やっぱ種から育ててるから無理かなぁ。
8年経つが、桃栗三年柿八年、柑橘十三年とか言うし。

春の剪定が大事らしいが、どの枝を切っていいのかわからない。
少しずつ切ってもすぐ新しい芽が出てくる…ということは、生やしたいってこと?
グレープフルーツさんの気持ちを尊重してそのままにしている。
あまりにモジャモジャしたら切ろうと思うけど、
その前にアゲハ蝶に見つかって卵産みつけられそう

しかし、綺麗な緑…
これに白い花が咲いたらすごい幸せな気分に浸れる予感

PageTop

カメムシコロリ、効いた!

昨日、近所のホームセンターへ行ったら「カメムシコロリ」を見つけたので購入した。
今までガーデニングのところばかり探してて見つからなかったのに、
日用雑貨のコーナーにあったから…もうちょっとでネット通販で買うところだった。

カメムシコロリ

これの存在はネットで調べて知ったのだが、
効果は今日知ることになった。
ついさっき、ベランダでやつをやっつけたのだ

グレープフルーツの剪定をやっていたのだが、葉っぱの多いところを落としていくところでやつを見つけた。
いつもは2,3センチ大のクサギカメムシ。今日のは緑色の小さいカメムシだった。
ビビりながらも内心、(いい実験材料が…)と、私の虫に対する恐ろしいほどのS心がムクムクしてきた。
(ホント、虫と言えど命は粗末にしてはいけないと思うんだけど…闘いを挑んでしまって夜、夢に出てくるのよね)

もう一撃だったわ。
ひと吹きで葉っぱから落ちちゃった。ホントに「コロリ」だ。
それでいて植物にあまりかけることなく済んだので助かる。
これをもっと早く知っていたらバジルを枯らすことなかったのに…
これの中身はなんなんだろう?アルコール冷却?
洗濯物を汚さないですぐ乾くってとこがいい♪

これからは洗濯物についていてもこれを噴きかければ汚すことなくカメムシを落とすことができそうだ。
ホントはカメムシがサッサとどこかに飛んでってくれればこんなことしなくて済むのに、
なんで留まったままになるんだろうかね~。




PageTop

ごめんね、グレープフルーツ

次の行動始める前に、珍しく更新頑張ってます

タイトルは「ごめんね、グレープフルーツ」。
どうしてなのかと言うと…

グレープフルーツ20141022

葉っぱを全部切ってしまったのだ…

なんでかと言うと、
ハダニが葉っぱに湧いてしまって、葉っぱがすぐに枯れてしまうので…
最初のうちはゴム手袋をして丁寧に一枚ずつ葉の裏を擦って退治してたんだけど、
何度やっても気が付いたら湧いてるのだ

去年までは葉水をやっていたからが全く発生してなかったのだが、
うちのベランダは防水処理していないことを知って水を撒くのを止めた途端これだ…
それにしてもどこから来たのだろうか?
下の階のベランダがガーデニングだらけだから風で飛ばされてきたんだろうか…

薬買ってきて撒けばいいんだけど、なるべく農薬使いたくないもんで
でも、次に新しく生えた葉っぱにハダニ付いたら撒くかもしれない。

葉っぱ全部カットするのもこれで2回目。
その度に健気に葉っぱ生やしてくれて…泣けちゃう
枝も切りまくりで、
芽の出た種から育てて6年目。
そろそろ花を…と思うが、こんな育て方じゃ無理よね
PM2.5で空気は汚いし、土は糸状菌に侵されてそうだし…
(もう植え替える元気が私にはない
この夏は姿の見えない虫(?)に刺されることが多くて、ひょっとしてガーデニングのせいかと思って、もう全部の鉢を捨てようかと思ったんだけど…中々それは出来ない。

次の新しい葉が大きく育たなかったら…その時、考えよう


PageTop

コバエのせいで

京都のどこかの街でコバエが異常発生しているらしいが、
うちのガーデニングにもやっぱりどこかからやってきて土に群がっている。
すごく不快

以前、苺やローズマリー育てていた時に異常発生して部屋にも入ってきたので、ポットごとポリ袋にくるんで抹殺した。
袋の中がコバエだらけになるほどで気持ち悪かったが、1年くらいで全滅したからまたガーデニング再開したんだけど、やっぱりやつらはやってくる

最初はコバエ専用の殺虫剤を噴きかけて殺してたけど、植物にあたるのが嫌で使用をやめてしまった。あんまり効かないし。
試しに自分で作ったアロマオイルのルームコロンを噴きかけてみたら、イチコロだった。
ひょっとしたらアルコールが効く?
薄めたアルコールだったら植物にも無害かなぁ…と思って使っていたが、
作るのが面倒臭くなって、
リセッシュを噴きかけてしまったら、これもイチコロだった。

ある朝、グレープフルーツの葉に小さいアゲハの幼虫がいるのを見つけた。
(とうとうアゲハに見つかったかぁ…放っておいたら全部葉を食べられちゃうなぁ、駆除しようかな…でも、まだまだ花芽付きそうにないし、育ててみようかなぁ)と、見逃すことにした。
昔、実家のきんかんの木に毎夏アゲハが卵産みつけて、ものすごい幼虫に食害されたが、
蛹になって羽化する時はとても嬉しかったものだ。

そう思いながら、幼虫には噴きかけないようにコバエやハダニに向けてリセッシュを噴射していたのに…
極々些細な霧が幼虫に当たったみたいで、

―即死だった
すごい効き目…

あ~あ…と思いながらコバエに当たるようにリセッシュをぶちかましたのだった

PageTop