カムイの気持ち

スーパーにうんこ!?

またまたの話題で申し訳ありません

先日、近所のスーパーに買い物に行ったのですが、
に遭遇しました。

最初は普通に食品をカゴに入れて何事もなかったんだけど、
あと、デザートかなんか買おうかなぁ…と思ってドリンクのコーナーあたりに差し掛かったところで、女の子の店員さんがボーっと突っ立てて、「?」と思ったら、
茶色の塊がこすって伸ばされたようになってて、踏みかけて慌てて避けました
店員さんは「申し訳ありません」と謝っていたから、ダイレクトに踏まないようにガードしていたようです。
しかし、なんでこんなところにが…?

ゲ~ッと思いながらその場を逃げましたが、
後で覗いてみると、若いバイトの男の子二人が一生懸命モップで床を拭いていました。
「可哀想に…」と他人事で見ていましたが、
どうも床を拭いた時に臭いが拡散してしまったのか、さっきより臭いが辺りに拡がって、とても買い物する気になれなくてサッサとレジに向かいました。
誰がやったかわからないけど、営業妨害ですね

子どものおもらしだったら親が注意するだろうし、叱る声も聞こえそうなのに全く騒がしさはなかったので、おそらく老人じゃないかと思います。
介護に詳しい相方に聞くと、おもらしするとズボンのすそからこぼれ落ちても本人は気付かないことがあるようです。
それだったらしょうがないか…と思いますが、
食品を置いてるところでやられると辛いですね

…とは言え、これから老人は増えるばかり。
自分も老人になったら外でおもらしするようになるかもしれないし…
こういう事は珍しいことでなくなる日も近いです。

施設に入れる人ばかりじゃないだろうし、街に徘徊する老人の姿を想像してしまいます。
尻ぬぐいをする若い人たちは大変ですが…
それぐらいの覚悟で福祉を考えていかないといけないのかもしれません。


スポンサーサイト

PageTop

トランクルーム

あの西成の准看護婦の女の子の遺体がトランクルームで発見された事件…
殺された上にパスポートやクレジットカードまで作られてお金を自由に使われて…ホントに可哀そうだと思った。
10年振りに連絡をくれた元同級生が容疑者なわけだけど、
今まで音沙汰なかったのが急に連絡くれるなんて…なんか裏があると思った方が用心深いな
それと、外国人に偏見を持つのはよくないけど、不法滞在者はもっとちゃんと取り締まるべきだな。

それにしても、トランクルームって…

昔、少しの期間、派遣で一緒に働いた人が、
上海のコールセンターの仕事終了して日本に帰ってきた時、
住む所がなくて、しばらくトランクルームに荷物と一緒に住んでいたらしい。
え~、人が住めるの~っ…って思ったの憶えてるけど、ホントはダメだろうね

遺体の見つかったトランクルームはちょっと住めそうな感じじゃないけど、
うちの近所にあるトランクルームは外から見た感じはホテルみたいなのだ。正面玄関はクロークみたいだし。
いつも買い物で前を通る度、どんな人がここを利用するんだろ?…なんて思いながら通り過ぎていたが…
この間、NHKの「72時間」観ていてわかった。

何気なく観始めた「72時間」だったが、
見たことあるラブホテルの看板が目に入って「あ~っ!」となった。
(住宅街にあるホテルなのでラブホテルじゃないことになっているが、実際はラブホテルなのだった。確か、廊下が広いからじゃなかったっけ…?)
なんでわざわざこんなローカルなところでロケを…―と思ったが、
東京だと色々ヤバイことが多くて撮影OKしてもらえないからかな~。
いつNHK来てたのか…ちょこちょこ前通ってたんだけど

初めて中の映像を見て、なるほど~と思った。
各自、色んな使い方をしていて楽しそうだ♪
一番楽しそうだったのは、ドール集めてる顔出しNGの女性。
すごいこだわりあって面白そうな、興味津々な人だった。
なるほど…自分だけの世界をここで構築できるのか…と
私の場合だったら…音楽雑誌、ファンクラブの会報、ポスター、カセットテープかなぁ。
でも、月1万円出してまではちょっと…

引っ越しする時に利用するのが賢い利用法ぽいね。
ワールドカップで一時帰国するブラジル人がここに荷物を預けて、また日本に来た時家を見つけて荷物を出すって言ってたけど、「なるほど~」と思った♪

正直、儲かってないんじゃないのか心配だったけど、
上手いことやってるんだな。こういうのってニッチな産業?

次回は「恐山」だそうで、これまた面白そう!
子供の頃は怖い場所だったが、今度これを観たら印象変るかも…楽しみだ♪

PageTop

なぜか届くA新聞

今日は久々に美容院へ行きました。
ロン毛が好きなんだけど、髪が細くなって縺れて櫛でとくと物凄い静電気なもので…
胸あたりまであった髪をバッサリ!肩あたりまで…10センチは切ったかな?
前田敦子ちゃんみたいな感じの髪形です。
どうせまた半年もすれば15センチは伸びるのでいっか…でも、ちょっと寂しい

そんなことより、A新聞が勝手にお試しで投函されて6日目。
7日間無料で配達するとのことだが、全く頼んでもいないのに…
「配達を希望されない方は電話してくれ」と手紙に書いてあるが、下手に電話して契約させられるのも怖いので放置してます。不要な新聞は後で粗品と交換しに回収員が伺うとのこと。ホントに配達を止めてくれるのか心配だ強引なやり方だわ~~

せっかくなのでお金出して読んでる産経新聞と読み比べてみました。
初めてA新聞を読んだんだけど、「まじめやわ~」って文章。堅い、というより優等生な感じ。
それに比べて産経のぶっ飛んだ記事の書き方に気が付かされ、(でも私は産経に漢を感じるなぁ)と思ったり。
同じニュースでも優先度が違ったり、面白いです。
そうそう、勝谷さんがTVで「自衛隊が救助したり、遺体に手を合わせている写真を載せない」って言ってたけど、そんな感じがする。産経は何度も1,2面に載せてるけど…
天皇陛下が東京の避難所に慰問でご訪問されたニュースも、産経は1面に大きく載せてるのに、A新聞は2面の左上に小さく載せてて文章も少なかった。なるほど…
重さは圧倒的にA新聞の方が重い。ちょっと湿り気もある。週刊誌の広告もこっちが多い。
政府へのきつい突っ込みは産経が上。
でも、産経が拾っていない丁寧な解説がA新聞に結構あったりして、やっぱ両方読むのが一番バランスが良さそう。

それにしても、こんな押し付けっぽい商法もどうなんだろうか?
勝手に投函されるのは『恐怖新聞』てイメージだったけど…
明日の事件が先読みできるんなら読んでみたい気も…
寿命1日ずつ縮むから、1ヵ月限定で。

PageTop

毛穴から血が・・・

最近、両足首の前面がとても痒い。
虫に刺されたわけでもないし、アレルギーでもないと思うが・・・

痒くてたまらなくて思わず掻いてしまう。
触ってみたらなんとなくボコボコしてる。

先日、TVで「コリン性蕁麻疹」の話をしていて、特徴は赤いポツポツができるとか言ってて、掻いてはいけないと。
それかなぁと思ったりしていた。

で、昨日、TV観てたら猛烈に痒くなって、爪でガリガリ掻きながらTVを観ていた。
そしたらなんかヌルッとする。

手を見てみると、
なんと、血がぁ~~~~~~~~~~
足首の方は血がベットリ
拭っても血の玉が膨らんできて止まらない。
慌ててティッシュを取りに行って拭き取るが、しばらく止まらなかった。

いくら爪で掻いたからって、こんなに簡単に毛穴から血が出るものかな?それも数十箇所から。
そんな痛くはない。痒さの方が勝ってたから。
試しに左足も掻いてみたら、やっぱり血が出た。

ひょっとして、これは・・・
しもやけ?

昔、よく足指のしもやけを針で突付いて悪い血を出した。どす黒かったわ~。
でもこんな、足首をしもやけなんて・・・聞いたことないわ
確かに、椅子に座って作業してると、足先より足首が冷えてたりする。

しもやけなのかなぁ

PageTop

ケサランパサラン

今朝、テレビ朝日の番組「スーパーモーニング」内のミステリーツアーのコーナーで、
若一光司さんが山形までケサランパサランを取材しに行ってた。
ケサランパサランてまだ解明されてないのかなぁと思ってたら、
コーナー最後に、「動物由来」と「植物由来」で解明していた。

私は、見た目、動物の毛かなぁと思ってたけど、
あんなに真ん丸いのは不思議だった。(あんなイヤリングは持ってた)
昔飼ってた雑種の犬は春になると抜け毛が凄かったんだけど、毛根露出してたし。

でも、それも解明してくれていた。
猛禽類がウサギを捕まえようとして失敗した時、
毛と共に身も少し爪先に付着していて、それが振り落とされた時に冷やされて身が核となり、丸くなるらしい。
すごい科学的。なるほど!

植物由来の方は、たんぽぽみたいな植物の種。
これは、もう種が見えてるし。そうだと思ってた。

それにしても、実物見せてもらえるっていう時の若一さん、ホントに嬉しそう♪
なのに、手にとらせてもらったケサランパサランを地面に落として動揺して・・・
爆笑でした

でも、一部ではまだ信仰されていて、大事に奉られてるらしい。
幸せが逃げるからと、取材も拒否。
それはそれで、民族信仰が息づいてていいなと思った。

なんか、若一さん、可愛いわぁ~

PageTop