カムイの気持ち

ノーマニーおじさん

うっかり、『たかじん NO マネー』の‘マネー’を‘MONEY’と表記してしまった。
ちょっと浜省聴き過ぎたか
(神戸のチャリティーライブ行きたかったなぁ)

‘NO マネー’つながりで、‘ノーマニーおじさん’の話を

・・・・・・・・・

随分昔の話だが、
よく連れと北近畿へ旅行しに行っていた。
京都・綾部にある天文館の天体望遠鏡が目当てで、電車に乗って大阪から夏場に行くことが多かった。

その電車に乗っていた時、独り言を言ってる老人が近くの席に座っていた。
なんて言っているのかよくわからないが、
必ず語尾に、「ノーマーニー」と言っている。
ノーマーニー?なんだろ…酔っぱらっているのか…と、手に持っているのを見たら、缶コーヒー。
缶コーヒーで酔えるのか、はたまた、元からおかしい人なのか…
絡まれたら嫌だなぁ…と内心ビクビクだった。

私は変なおじさん引き寄せ率が高いので、途中で降りてくれたらなぁ…と思っていたが、
かなりの長い距離、降りようとしない。
こんなフラフラの調子で荷物ひとつ持たず長旅するものなのか、凄い不思議だったが、
綾部の駅で降りてホッとした時、改札で姿を見つけて飛び上がってしまった。
は…早く離れようと、慌てて改札を出てお蕎麦屋さんに入った。

一安心して名物の鴨なんばんを味わっていたら、突如、
「きつねどんぶり!」という声が…

なんか聴いたことある声…と思ったら、やっぱりあのおじさん!
きつねどんぶりって正式メニューあるのかしらん?…と思いつつ、近くの席に来られて絡まれたら嫌だなぁ…とビクビクしていたら、おかみさんに一喝されたのかどこかに行ってしまった。
酔っぱらってたからかな…

あまりにもおじさんの「ノーマーニー」が耳について離れないので、あだ名を「ノーマニーおじさん」とした。
NO MONEY…お金がない…?…ではなさそうだ
必ず最後に言うことを考えると…
「なぁ~おまえ~…かなぁ?

これだけは本人に聞かないとわからない。


スポンサーサイト

PageTop

変質者に気を付けよう

今日、母親に突然呼び出されて駅前まで出掛けて行き、
用事が終わってすぐに別れた。

うちの母親は年老いて歩くのが遅いもんだから、
駅すぐ横の踏切を渡りきれるか心配でずっと見守っていた。
その姿がぼ~っとして見えたのかもしれないけど…

「こんなところで何してるんや」って、
突然見知らぬ中年男が声を掛けてきた。

(はぁ?)と思ってその男の顔を見たら、
明らかに視線が私の方を見ていないのね。顔はこっちを向いているのに。

(これはヤバい人)と思って、
「人を見送ってるだけです。すいません。」と言ってすぐにその場から離れた。
追いかけられたらどうしようと、ビクビクしながら…

冷静さを装ってショッピングセンターの中に逃げ込んだけど、怖かったぁ~~ん
街中のあまり人のいないところで突っ立ってるのがよくなかったか。

人を待ってる時でも見送ってる時でも、
常に隙のない素振りをしていないといけないなと実感した。
みなさんも気を付けてください

PageTop