カムイの気持ち

ゲームはしませんが…

ゲームの実況は観ます。

去年、「サイレントヒル」にはまって(これも相方がやってるの見るだけだけど)、
それを実況してる人の動画を見出してから面白くって他のゲーム実況動画も観たりしてます。

私が観てるのは「おついち兄者弟者」さんとこのチャンネルなんですが、
バイオハザード」の最新の7のやつを弟者さんがやってるの見て、
(なんて残酷!こんなの見たら麻痺して人を傷つけるのが平気になるわ…
…と、最初は嫌悪感を抱いたのですが、
案の定、
弟者さんの実況が面白いから段々慣れてきたのか、
アップで傷口見ても平気になっちゃいました
慣れって怖い…
やってるうちにストーリーもわかってきて、傷も再生されるので安心してしまいました。

でも、現実はこうはいかないですよね。
リプレイもできないし。
一度やられてしまったらもう絶対リプレイできないようなゲームにしたら命の重みがわかるのでは…と思ったけど、そんなゲーム誰がやるねん…ですよね
とにかく、画像がリアル過ぎるのにはびっくりです
ゲーム業界はどこまで進んでいくのでしょうか

バイオハザード7画像
もう実写としか思えない
これだけリアルな画像作れるんだったら、証拠画像の捏造なんて簡単なこと?
…怖い世の中だ

スポンサーサイト

PageTop

うんこの臭いの100均グッズ

そろそろイラストサイトで連載している漫画の続きを描かねば…と思って焦っている私ですが
買ってきた動画制作ソフトが中々思うように使いこなせなくて四苦八苦しております

最初は気軽に、イラストサイトの宣伝に動画を作って…という気持ちだったのに、
今は必死になって制作に臨んでいます。
頭の中ではあんなこんな…と、絵コンテは浮かんできているのですが、
そんな簡単に作れません…

動画に付ける音楽を探してカセットテープをあれこれ聴いているうちに、
またまた昔の音楽が聴きたくなってYouTubeで色々探しているうちに一般人の弾き語りを聴いてみましたが…
これなら私にもやれる?…と思って、この忙しい中、ギターを引っ張り出して弾き語りを始めてしまいました
しかし、ギターダコがないのでちゃんと弦を押さえられません。
しばらく練習してギターダコを作ってからじゃないと演奏撮影できないなぁ…なんて、
もう次から次とやりたいことが出てきてしまいました。

そんなある日、100均の収納グッズを買ってきたのですが、
…なんか、の匂いがするのです
ビニール袋に入ってたから工業的な臭いがこもってしまったのかなぁ…と思ってリセッシュして外に干したんですが…全然臭いがとれません
耐えきれず、まあ100円のものだし…と、捨ててしまいました

商品が臭いからって返品なんてできないでしょうし…みなさんなら我慢して使うのでしょうか?
大抵、臭い、嗅いで苦痛がするものって身体に良くないですよね?
「臭い」が理由で捨ててしまったものは過去にたくさんあります。
ヨガマットとか、ヘアバンドとか…化学薬品の臭いが多かったですけど、
今回はまさにの臭いでした。
商品を買う時は臭いも気を付けないといけないですね

PageTop

PCの傍にミニコンポ

レイアウト変更、と言うか棚を買っての整理がほぼ終わりました。
すぐに、昔のテープレコーダーからダビングしたカセットテープの音源をPCでデジタル化してCDに焼き、またカセットテープに録音して、母に父やお婆ちゃんの歌声を聴かせてあげられるようになりました。

母は目にうっすら涙を浮かべて微笑んで聴いていました。
ちょっと早いけど「母の日」のプレゼントが出来た気がします

私が持っていた大きなラジカセはリビングに持って行ったのですが、やっぱりこっちの方がいい音してます♪
今の若い人たちはスピーカーとかどうしてるのかなあ。
PCに直につなぐのかな?
でも私がミニコンポをPCに直につないでも綺麗に音は鳴りませんでした。
相当ボリュームを大きくしないと全然聞こえません。
デジタル音源とアナログ音源は違うということでしょうか?

とりあえずこれで昔のカセットテープの音源はデジタル化はできるようです。
思いもよらぬ宝物もあるかも…

PageTop

なんとか前に…

もがき苦しみながらも前に踏み出していっています。

ちょっと前まで苦しみ過ぎて、「すべてを捨てて一から始めよう」…と思いましたが、
ここはここで価値あるものだと考えが至りました。

なんかちょっと気張り過ぎてたみたい

この間の「ワイドナショー」でWeb漫画が取り上げられていましたが、
あんなのでいいんだ…と、
ちょっと気が楽になりました。
今の時代、描く方も読む方もお気楽に手短にやってる人の方が多いんだ…と。

確かに、自分もYouTubeの動画観る時に、あんまり長いものは飛ばして観たり、避けちゃったりする…
面白い場面をどう切り取るか…が、大事なのかもしれない。

私が持っている素材を生かすも殺すも自分次第。
今、色々編集作業に入っています。
動画も色々作ってる最中です。
今年は絨毯爆撃的に色んなところで創作発表していく予定ですので、準備できたらお知らせします♪

(イラストサイトに不定期連載している長編漫画は最後まで描き上げますので更新お待ちください。)

禁じられた…
私的に胸キュンするのはこういうシーン…

PageTop

ブログもHPも終わりの時代?

最近、「TVが面白くなくなった」、「TVは観ない」ということがよく言われていますが、
ブログやホームページも終わりの時代に来ていると思います。

私がブログを始めたのは2007年の夏頃だったと思います。
元々はイラストサイトを始めるための練習で、ここまで長くやるとは思っていませんでした。
当時は、イラストサイトを立ち上げたらすぐに誰かが見に来てくれて、勝手に読者が広がってくれるという甘い期待を持っていました。

しかし実際はそんなに甘くなく宣伝しないと誰にも発見されず、
知人に宣伝しても訪問してくれるなんて人はよっぽど友達思いな人くらいで
月に10人来てくれればいい方…みたいなのが今日まで続いています
勿論、どんどん更新しない私が一番悪いのですが、
まだ訪問してもらえているブログの方についつい時間を割いてしまいがちで本末転倒になってます。

もっと相互リンク貼ってもらえるように営業したら?…とも助言を受けますが、
現実世界でもネット世界でも、どうも私は人間関係を築くのが下手なようで…それも上手くいかないようです。
せめてブログで面白い記事を書いてそこから…と思うのですが、
色々検索して気付いたのです。
グーグルとか検索大手が前の方のページに持ってくるのはまとめサイトや質問サイトばかりで、ブログの面白い記事はかなり後方のページを見ないと中々読めないのです。
今はまとめサイトが問題になっていますが、この辺は検索大手が意識変えてくれないとどうしようもできないでしょう

この発信方法のままだと自分は進化しないと思って色々考えてはいるのですが、
Twitterは広がるけど予想外のことでしんどくなりそうだし、
インスタグラムは写真がメインらしいし、
せめてよそのブログ会社は…と探してみましたが、まだここの方が自由度が高いんですよね…
(エロ動画問題制裁で検索されにくくなったのが痛いです

かなりの人はブログから他のSNSに流れたような気もします。
確かに…みんな忙しいから、ちょこまかやってられないですよね
最初からフォーマットが出来てて、検索されやすいところでやる方が楽なのかも…と、
私もそう思って、最近他のSNSで作品を投稿するようになりました。
今のところはまだまだなんですがちょっとは前に進んでるような気がします。

そんなまだまだな中で、
誰か一人でも自分の作品を「お気に入り」にしてくれると、
ものすごいモチベーションが上がります
こんなことならもっと早くやっておけばよかったかな…と思ったり。

とにかく前向きに挑戦しようと、日々模索中です

PageTop