カムイの気持ち

阪急のハワイフェア

もう11日に終了してしまったんですが、
阪急の9階催場のイベント、「ハワイフェア」の最終日に行ってきました♪
コナコーヒーや素敵な布製品とかありましたよ。
ステージではフラダンスをやるみたいでたくさんのお客さんが階段に腰かけていました。

行く前はチラシやTVの紹介で見て、「ガーリックシュリンプ」が食べたかったんですけど、実物を見て思ってたより量が少なかったので食べるのをやめました。
目玉?の「コーンフライドライス」はやっぱり並んでました。
私はコーンがそんなに好きではないのでスルー。
でも、何かお土産を買いたかったのでウロウロ。
ハワイのドーナツ、「マラサダ」は堅そうだし…来週、検診が控えてるので脂物は控えたいし…

ウロチョロしていると、さっきまでココナッツの匂いが凄かったのにバーベキューの匂いがしてきました。
見たら、お肉に美味しそうなタレが…
そう言えば、パンチのある調味料が欲しかったよな…と、
悩みに悩んだ末、これを買いました

ハワイのBBQソース

1296円とお高いですが
めちゃめちゃスパイシーで美味しいです
試食はチップスに付けて食べました。
お店の人が言うには、「とんぺい焼き」にとっても合うそうです♪
なんかわかる気が…♪♪

私はこの日買って帰って、早速豚肉にからめて焼きました。
甘辛くて美味しいです☆
わざわざこれに付けて食べるためにチキンナゲットの料理用のを買ってきました。

これ食べてハワイ気分を味わいたいです



スポンサーサイト

PageTop

オラン・ペンデクは実在!?

オラン・ペンデク

上の画像は、ちょっと前に放送された『何だコレ?ミステリー』という番組の‘ヒト型UMA’では?と思われる映像のシーン。

またまた、CGでは…?―と、最初は疑い深く見ていた私ですが、
どうも映像は作り物ではなさそうです。
本当に草むらから何者かが出てきて、バイクにぶつかったようです。

場所は、インドネシアのスマトラ島で、現地の人にこの映像を見せたら、
マンテ族の人だ」と言っていました。
実在する山間部にいる部族?
それにしてはちょっと身体が人並みより小さい感じがします。

インドネシア…
小さな身体…
ん?ひょっとして…オラン・ペンデク!?

オラン・ペンデクの名前を知ったのは、
あのゴジラの原作者でもある、香山滋の小説、『海鰻荘奇談』に収録された、
『オラン・ペンデクの復讐』という作品。
インドネシアに探検に行った生物学者が謎の生物に復讐されるという話だったような…
『ゲゲゲの鬼太郎』にもよく似た感じの話がありますが♪

私はこれは作者が創作した生物だと思ってたんですが…

実在する可能性のある生物なのですね!!

ゴリラだって確認されるまではUMA扱いだったと言うし、
この生物もこれからもっと知られるようになるかもしれません。

気になるのは、
人間と同種なのか、別の種族なのかということです。
小説を読んだ感じでは、別の種のような気がしました。
「オラン」と付くので、オラウータンに近いのかなぁと思っていたのですが…
映像に写ったのがそうだとすると、人間に近いような気がします。
この世の中、まだまだ未知の部分があると思うと、ワクワクします♪

同時に、
謎は謎のままにそっとしておいてあげたい気もします。
もうこれ以上森を切り開いて、居場所を無くすようなことはしないでほしいですね

PageTop

NHKの「ごごナマ」

仕事に行ってるわけでもないのに、何だか毎日忙しくて
せっかく下書きしたブログの記事も賞味期限が過ぎて「更新できない=皆様のところも訪問できない」状態でしたが、
今日は頑張ります
(こんなんじゃ中々仕事も見つからないよね…思い付いてから行動が遅いせいなのですが、とりあえず一つずつ片づけていきますのでよろしくお願いします

外でお仕事している方には申し訳ないのですが
家事に専念する(私の場合は+漫画と動画制作+編み物)主婦といたしましては、
朝から夕方の各局同じような内容のTV番組には少々ウンザリしてきました。
そういう場合はラジオを聴くのですが、ラジオは動き回って聴けるのでいいですね♪

それでも、お昼ご飯の時とかはゆっくり映像を楽しみたいので必ずTVを観ます。
以前は『昼おび』を観てたんですが、東京都知事の話題ばかりになってから観なくなりました。
あんまり関係ないですもん
東京ローカルな話題をやり過ぎな感じがします。

昼ナンデス』もそう。
関東の素敵な所を紹介されても、そんな簡単に行けないっちゅ~に…と、毎回苦々しく思います
でも、洋服対決は結構好きです♪

バイキング』にいたっては、芸能人の井戸端会議を聴いたところで何か解決するのか?…と思ってスルーしてしまいます専門的な話聴きたいなら『昼おび』観ますし…。
テレ朝の番組は、どうしても観たいものがない時に観ることが多いです。

―で、最近よく観るようになったのが、NHKの『ごごナマ』。
最初の頃、甲斐よしひろがゲスト出演した時に初めてしっかり観たのですが、
どうも司会者3人の息が合わないようで進行がたどたどしい感じでこちらが心配になるくらいでしたが、よそで観たいものがなくてチャンネルを合わせているうちに段々こちらも空気に馴染んできてほっこりするようになりました♪

その原因はたぶん…ねこ編集長の功績が一番大きいと思います
もう私…たぶん「ねこ中毒」ですわ
YouTubeでも、自分の動画確認だけのつもりで覗いたのに…
ついクリックしてしまいます
一度クリックしたら次々観ちゃって…気が付いたら夕ご飯の時間で、相方にものすごく怒られます

私みたいな人はきっと他にもたくさんいるはず。
ねこを出すだけでこの番組は成功してますね。
あと、美保純
この人、何言い出すか予測できないから、ものすごく面白いです♪
今は歳とっちゃったけど、昔はホントに魅力的で…内心ちょっと嫉妬心ありました。
ポルノ出身だけど普通のドラマでもどこか存在感あって…だから今も活躍してる気がします。(『Nのために』も出てる♪)

この前、宮本亜門さんがゲストで出た時、
亜門さんが大事に持ってきた箱を開けたら、美保純が初めて主演したミュージカルのパンフレットが入っていたのです。
そのお芝居に亜門さんも出ていたらしくて、そこから二人の懐かしい話になりました。
その頃は亜門さんは違う名前だったんですが、「亜門」という名前は戸籍も含めて改名したものだそうです。
昔の亜門さんはひきこもりだった…という話もびっくりしたんですが、
改名して新しく人生を始めようとした時期があったなんて…て、いいお話をたくさん聞かせていただきました。
私はあんまりこの人に興味はなかったんですが、観てよかったです。

その時の美保純はとってもいい顔で懐かしそうにパンフレットを眺めていました。
その頃から彼女はブッ飛んでいたらしく、演出家に「集中しろよー!」と怒られても、
「集中してますよ~っ♪」と、ふてぶてしく返していたらしく、亜門さんは「いい意味で、変わっている」みたいなことを言って評していました。

その時は、(どんなミュージカルだったんだろう?)と、興味が湧きましたが、美保純がミュージカルなんて想像もつきません
…で、2,3日前のある日、昔の懐かしいビデオを観ていたんです。
一番古いテープがどれかな…と。
私がビデオデッキを買ったのは、甲斐バンドの野外ライブの特番を録画するためだったので、その頃のを探してたら『笑っていいとも』がありました。まだ始まって2年目くらい?
そしたら…美保純が番宣に出てるじゃないですか!沖田浩之と一緒に!!

ああ…これが例のミュージカルか!…って、すぐにわかりました♪
すっごい若くてスタイルも良くて…何よりも沖田浩之くんが懐かしいです

美保純
足、写ってませんが、めちゃ綺麗です

なんかそんな感じで、私は『ごごナマ』が好きです♪
昔懐かしいアイテムがたくさん出てくるんです。
ねこ編集長は本番中にパワフルに動き回ってるし。

ひとつ心配なのは…船越さんが別居中の奥さんのことで心労がないか、ということです
あの奥さんは、宗教にとち狂っていて、うちの姉に似ているから怖いです
先日も、「片づけ」がテーマの日に、片づけで気を付けないといけないことは?と専門家が尋ねられて、
「人のものを勝手に捨ててはいけないですね」と…まあ当たり前のことですが
その時に船越さんがカメラの方を向いて、強く、
「そうです!勝手に捨てちゃいけません!!」と怒りながら言っていました。
船越さんのオーディオルームに勝手に入って、勝手に子どもの頃から大切にしてきたものをすっぱり捨ててしまって、それで激怒して別居した…という噂は本当に思えました。

船越さんのことを心配しつつ、今日もこの番組を楽しみたいと思います。
今日は松尾貴史がゲストで、超常現象のことを話すみたいでオカルト好きな私としてはとっっても楽しみです
また感想書くかもしれないですよ


PageTop

猫の変容

最近、YouTubeで動画見ると絶対、猫の動画を観てしまいます。

私は元々犬派で猫はあんまり好きじゃないはずなんですが…
子猫の動画は観てると幸せホルモンが出るようです。
あの「ニャ~」という可愛い泣き声のせいでしょうか?

それで、発見したことがあるんですが、
猫って…いや、犬もそうかもしれませんが、
野良の時と飼われてしばらく経ってからの顔じゃ全く別猫になりますね

色んな「捨て猫を保護した」という動画を観ましたが、
大体が―

猫の変容

こうなってます
こんなにも変わるんですね!!

私だったら野良時代のこんな顔した子猫は怖くて…ダメです。
私はこういう顔した子猫は飼ってもずっとこういう顔をしたままだと、今までは思っていたんです。

…大誤解でした
世の可愛い顔をした猫ちゃんたちは飼い主の深い愛情を受けて可愛い顔になっていったんですね。
勿論、ラッキーなことに野良の時でも可愛い顔してる猫もいます。
でも、大抵は艱難辛苦の末、「サスケ」のような渋い顔になってくるんだなぁ…とつくづく思いました。
…というか、動物ってこんなに目やにがたまることに驚きです。
昔、実家で犬は飼ってたけど…目やにで困ることはなかったような…
猫の方が目やにがすごいのかな?
綺麗に拭いてあげないと目が開けられなくなるほどなんですね、知らなかった…

昨今の猫ブームで野良を保護して飼ってあげる人は増えているとは思いますが、
逆に気軽に飼って手に負えなくて捨ててしまう人もいるんでしょうね。

うちの近所にも野良猫がたくさんいてますが、
子猫産んだら誰か保護してあげてほしいなと思います。
うちは残念ながらペット禁止なんで…


PageTop

「ひよっこ」ウエイトレス編

ウエイトレス編と本当に言うのかわかりませんが、
この章に入ってから毎日観るようになりました。

工場で働いていた時は、工場で働くのもいいなぁと思いましたが、
ウエイトレスもいいかな…と、ドラマに感化されてしまっています

ウエイトレスは高校二年の頃、ちょびっとだけ不二家のレストランで働きました。
友達に誘われてやったので、友達が事情で辞める時に一緒に辞めました。
学校終わって夕方から夜遅くまでだったし、家から遠かったし、
接客が苦手…で、あんまりやりたくなかったんだったと思います。
何かにつけて怒られていた記憶が…
特にレジのお釣りの計算が出来なかったなぁ。
今は全自動で、計算しなくていいみたいですが、
昔はレシート節約のために打ち込まないで暗算してて、間違えてお客さんに迷惑かけたこともありました。
でも、今は色んな電子マネーカードが出ててそっちを覚える方が大変な気がします

ケーキ屋さんだったので、売れ残ったケーキを食べさせてもらえるのが幸せでした
学校出てからは飲食店で働いたことないですが、
賄い目当てに頑張ってもいいかなと思う今日この頃です


PageTop