カムイの気持ち

テレビ離れからエンタメ離れ

もうホント面白くないです。
こんなことなら去年、私のなけなしの給料からテレビを買うんじゃなかった…

うちはインターネットテレビじゃないですが、
思い切ってテレビの回線切ってネットにつないで
ネットニュースばっかり観ようかしら…

だって、
どこも似たような番組だし、出てる人も大体同じ顔ばかり見てウンザリだし。
ドラマだって朝ドラ出身者の使い回しだし。
たまに面白いドラマあっても回数少ないから気が付いたら終わりだし。
特に、ワイドショーはなんで同じネタばかり扱うのかしらん。
同じネタをやってる時間帯で見たくない時はもう消しちゃいます。
(でも最近は時間ずらすように工夫してるのかな?)

音楽番組も、
どんなに長い時間やってもジャニーズとAKBの祭りとわかってたら時間の無駄なので観ないです。
もっと色んなアーティストを紹介してくれたらいいのにね…
でも、私も歳をとったせいか昔ほど音楽を聴きたいと思わなくなりました。
聴くならやっぱり昭和歌謡が一番いいですね♪
長いこと聴いてなかったのに、不思議と口ずさめるからびっくりです。

もっと驚くことに、
そんな古い昔の歌謡曲が動画で観れるんですよね!
ザ・ピーナッツとか…そんな時代にビデオは出回ってなかったと思うから、
テレビ局が特番でもしない限り観れないと思っていました。
それがYouTubeでは次々と観れるので、ついついずっと観てしまいます
一般の人もお宝を放出してくれてるんですかね♪

そんな感じでテレビよりYouTubeばっかり見ている私ですが、
気になるのは広告がウザイことですかね。
冒頭にあるのはしょうがないとして、途中で何度も入ってくるのは…
離れた所で作業しながら見ている時は超ウザイです

こうなるとあまりテレビと変わりませんねぇ。
まあでもお宝をタダで放出はしてくれないでしょうから、文句は言えませんが

そうそう、
それについに私、レンタルビデオの会員をやめることにしました
今までネットで配信サイトに加入してダウンロードして観るのは抵抗あって、
ずっと足を運んでビデオを借りていたんですが、
去年もおととしも一回しか借りなかったことを考えて更新しませんでした。
ゆっくり家で映画を観てる時間がなくなったのもありますが、最近の新しい映画でお金出してまで観たいというのがないんですよね
好きな映画は既に録画して持ってるの多いし、
うちは衛星放送を契約してないけど姉や妹に頼めば録画してもらえるし…ってな感じで。

ホント、エンターテインメントでお金稼ぐのも大変な世の中になりましたよね。
CDも売れないのか、
アーティスト自身がYouTubeに自分のチャンネル持っててそこに広告くっつけて稼いでる感じですもんね。

やっぱ…昭和の時代が一番良かったです

山口百恵ポスター
実家に20年ほど貼りっぱなしだった百恵ちゃんのポスター。絵の下になってすいません

スポンサーサイト

PageTop

バイキング形式が苦手な私にとって

O-157が世間を騒がせていますが、
未だに原因を特定できないのが不思議というか…怖いですね

随分昔に騒ぎになった時はカイワレが犯人にされてましたが、ホントのところはどうだったのでしょうね。
食中毒って身近でありながら、犯人捜しも完全ではないし防ぐのも難しいと思います。

とにかく自分自身が健康で免疫力が強いことが一番の防御になるのかと思います。

…が、

できるならば危険性の強いものからは逃げたいものです。

うちの近所のスーパーは、
ちょっと前まで不特定多数が蓋なしの皿から自分で取り分けるタイプの総菜の売り方をしていました。
それが大手スーパーの傘下に入って店をリニューアルしてから蓋付の皿から自分で取り分けるかパックされたものを選ぶかに変わりました。

きっと経営者と店長は胸を撫でおろしていることでしょう。
でも、トングは毎回取り換えるタイプだったかは…?
私は量り売りのものを買うのは苦手で買ったことないのでよくわかりません

やっぱりなんかね…いつ皿に盛られたかわからないし、
トングも使い回しだし…嫌なんですよ。
自分で詰めるのも下手で、よくパックから飛び出たりするし…

なので、今回のこの騒ぎはこの形式がなくなってくれる機会にはなってくれそうです。
犠牲になられたお子さんは非常に気の毒ですが…

私も時々原因不明の腹痛起こす時ありますが、ひょっとしたら…とは思いますね。

ネットニュースで、「トングが品薄になっている」というのを目にしましたが、
それだけ多くの店がトングを使い回ししていたということでしょうね
一番いいのは、店員さんが注文を聞いて取り分けてくれるやり方だとは思いますが、人手不足ですものね

こうなると、
バイキング形式のレストランも辛いところでしょうね。
食べるのが早くてたくさん食べる人はきっと大好きでしょうが、私はあんまり好きではないです。
食べるのメチャクチャ遅いし、取り分けるのも下手だし…きっと払った金額より食べれてない方だと思います。
タイミング良く熱々の料理が食べれればいいですが、
並ぶのが嫌だから結局他人が取り残したものを拾い集める…という情けない状態に辟易してしまいます
やっぱりウエイトレスさんが運んできてくれて熱々のものをいただきたいので、
外食にバイキングはまあ利用しないですね。

そんな感じで、バイキング形式の総菜屋さんもあまり行かない私ですが、
これからどんな売り方を工夫するのか注視していきたいです。


PageTop

『忌み嫌われる家』第9話の扉絵が完成

どうもお久しぶりです。
ぎっくり腰になった後、ひたすら大人しく描画ソフトで絵を描いていました。
描画ソフトは、しばらく触らないとすぐ忘れてしまって…時間かかりました
本編ほったらかして扉絵に1,2週間かかるなんてアホだわ…と思いながらも、
ソフトの練習も大事なので頑張りました

でも…

第9話扉絵

気持ち悪いでしょ!?

私も描いてて、「きも…」と思ったのですが、
ホラー漫画だし、
第9話の内容がこんなだし…しょうがないのよね

いつものように先にpixivにアップしましたが、
案の定、あんまり見てもらえていないです
前回、ちょいエロのイケメンの絵の内容の時はもうちょっと見てくれてる率高かったのですが…
まぁ扉絵ですからしょうがないです
自分的には江戸川乱歩や横溝正史の文庫本の装丁を見習った感じなのであります

ホントはもっと可愛い女の子やイケメンの絵が描きたい~
頑張って今の作品を早く完結させなければ


PageTop

ぎっくり腰4日目

ある朝、シャンプーボトルとボディソープの詰め替えを洗面所で一気にやってたんです。
シャンプーはすんなり詰め替えれたんだけど、
ボディーソープの口がかなり小さくて…

神経集中して詰め替えてたら…来ました、アレが
30度前屈した状態をずっとしていたのがいけなかったのでしょう。
しばらくして違和感の後、背中に痛みが…

ぎっくり腰は何度かやってるんですが、今回は中々治りません
頸椎も腰椎もヘルニアで、狭窄症でもあるし、坐骨神経痛も酷くて、
その上ぎっくり腰とは…

1日目はかがむのが辛くて下にある物を拾えず難儀しました。
2日目はなぜか痛みが軽くなって掃除も出来たんですが、
それが悪化の原因だったのか?未だに背中に激痛走ります。
一番辛いのは寝てる時です。
寝返りするのも一苦労です。

そろそろ買い物に行きたいのに…
とりあえず昨日は相方に代わりに行ってもらいましたが、
こんな時一人暮らしだと困りますね。
無理して歩けないことないけど、完全におばあちゃん歩きです。
どうしよ…もしこのまま治らなかったら…
手術とかになるのかしら?

私、実家にいた頃は腰痛とは無縁だったんですよ。
こうなったのは、今のところに住んでからです。
私は腰の位置が高いんですが(足が長い方だと思います)、
今住んでるところはバリアフリーなので洗面所も流しもトイレも、
み~んな!低いのです
なーんも考えず入ってしまったので…後の祭りです
普通の高さの賃貸に引っ越したいですが、経済的に市営住宅しか選択肢ないし…
公営住宅だとどこも年寄り向けに低いかもしれないし…。

でも、もう腰痛持ちになったし、
あと10年もすれば足腰もっと弱くなるかもしれないし、
このままバリアフリーのところにいた方がいいのかしら…なんて。

住むところを探す時はそういうところまで
ちゃんと考えて探さないといけないですね


PageTop

好きな怪談師

とうとうお盆も終わってしまいました。
うちは共同墓地なので朝早くお寺にお参りに行きましたが…ものすごい列で、
今回は万灯会のろうそくを買って仏さんの名前を書いてもらってお寺に預けてすぐ帰ってきました

TV番組も心霊モノが多かったですが、
やっぱりCG動画が多くてちょっとがっかりでした
でも、テレビ東京のは宜保さんの映像がちょこっと見れて懐かしかったです
心霊写真の中岡俊哉氏の心霊写真も懐かしかった~♪
小学生の時、誰かがこの人の本を持っていてみんなで回し読みしたモンです。
滝や木の中に写ってる写真が多かったなぁ。
今だったら、3つ点があったら顔に見える…と冷静になっちゃいますね

関西テレビでは毎年恒例の「稲川淳二の怪談グランプリ」を放送していましたが、
今年のは私的にはあまり怖くなかったです
ちょっと作り込み過ぎていて実話っぽくないからかな?
プロの人ばかりが集まってるからかもしれないけど、実話っぽくするなら素人さんの話の方が怖いですね。
YouTubeに昔、これも関西テレビで放送されていた「恐怖の百物語」がアップされていますが、こっちの方が怖い!
私も当時、深夜に恐々観てましたが…さすが、最終回の百話目にセットの障子に霊が浮き出しただけあって雰囲気最高です

今は怪談と言えば稲川淳二ですが、私は実はあんまり怖くないんですよねぇ。
ちょっと聴き取りづらいというのもありますが、ゾッ…とするというところまではいきません。
でもこの人の周りに不思議なことが多いというのは確かなので、そういう背景を含めて怖い…かもしれません

私が怪談師として一番怖いのは、やっぱり浜村淳ですね
うちの父親は自営で、夜遅くまでラジオ聴きながら仕事してたのでよく一緒に聴いてました。
この人の声が聞こえてきたら怖い話する!…と、仕事部屋から逃げたり…

【作業用怖い話】浜村淳 怪談集【睡眠用】


なので、浜村さんには最初、恐ろしい印象があったのですが、
後に「サタデーバチョン」とか、アニメの話とかをするようになって、
「怖い話だけじゃないわ!ホッ…」としたもんでした。

私も段々怖い話が好きになってきて好んで聴くようになったんですが、
逆に浜村さんの方はあまり怖い話をしなくなったような気がします。
期待して「ありがとう、浜村淳です」とか聴いても…やっぱり朝から怖い話はしませんよね
でも、久々にYouTubeにアップされたゲームの浜村さんの怪談を聴いたら、やっぱり怖かったです
声の抑揚とか…雰囲気ですよね。
そう言えば、ワイドショーの司会を浜村さんがやっていた時、口から血が流れてたらしいんですよ
視聴者から電話がかかってきたんでしょうね、
「この血は、歯科治療のせいで決して心霊現象ではありません」、みたいなことを言ってて、もう~可笑しいというか驚いたというか
丁度その頃、生首の掛け軸の目が開いた…とかがすごく話題になっていたので、視聴者もビビッてたんでしょうね

映画の解説もこの人にかかると、もう~全部観た気になりますから
すごい弁士です
もっともっと怖い話とかしてほしいのですが、御年…いくつかちょっとわかりませんが、昔のように流暢にはお話を聴けない感じでした。
(去年、毎日放送の野外イベントでお姿拝見♪)

そういう意味では、やはり怪談界にニュースターは必要ですね。
北野誠や中山市朗とかも好きですが、聴きすぎて新しいネタがなくなってきました
動画サイトでは素人の方もたくさんアップされてるようなので暇があったら色々聴いてみたいです

PageTop