カムイの気持ち

好きな怪談師

とうとうお盆も終わってしまいました。
うちは共同墓地なので朝早くお寺にお参りに行きましたが…ものすごい列で、
今回は万灯会のろうそくを買って仏さんの名前を書いてもらってお寺に預けてすぐ帰ってきました

TV番組も心霊モノが多かったですが、
やっぱりCG動画が多くてちょっとがっかりでした
でも、テレビ東京のは宜保さんの映像がちょこっと見れて懐かしかったです
心霊写真の中岡俊哉氏の心霊写真も懐かしかった~♪
小学生の時、誰かがこの人の本を持っていてみんなで回し読みしたモンです。
滝や木の中に写ってる写真が多かったなぁ。
今だったら、3つ点があったら顔に見える…と冷静になっちゃいますね

関西テレビでは毎年恒例の「稲川淳二の怪談グランプリ」を放送していましたが、
今年のは私的にはあまり怖くなかったです
ちょっと作り込み過ぎていて実話っぽくないからかな?
プロの人ばかりが集まってるからかもしれないけど、実話っぽくするなら素人さんの話の方が怖いですね。
YouTubeに昔、これも関西テレビで放送されていた「恐怖の百物語」がアップされていますが、こっちの方が怖い!
私も当時、深夜に恐々観てましたが…さすが、最終回の百話目にセットの障子に霊が浮き出しただけあって雰囲気最高です

今は怪談と言えば稲川淳二ですが、私は実はあんまり怖くないんですよねぇ。
ちょっと聴き取りづらいというのもありますが、ゾッ…とするというところまではいきません。
でもこの人の周りに不思議なことが多いというのは確かなので、そういう背景を含めて怖い…かもしれません

私が怪談師として一番怖いのは、やっぱり浜村淳ですね
うちの父親は自営で、夜遅くまでラジオ聴きながら仕事してたのでよく一緒に聴いてました。
この人の声が聞こえてきたら怖い話する!…と、仕事部屋から逃げたり…

【作業用怖い話】浜村淳 怪談集【睡眠用】


なので、浜村さんには最初、恐ろしい印象があったのですが、
後に「サタデーバチョン」とか、アニメの話とかをするようになって、
「怖い話だけじゃないわ!ホッ…」としたもんでした。

私も段々怖い話が好きになってきて好んで聴くようになったんですが、
逆に浜村さんの方はあまり怖い話をしなくなったような気がします。
期待して「ありがとう、浜村淳です」とか聴いても…やっぱり朝から怖い話はしませんよね
でも、久々にYouTubeにアップされたゲームの浜村さんの怪談を聴いたら、やっぱり怖かったです
声の抑揚とか…雰囲気ですよね。
そう言えば、ワイドショーの司会を浜村さんがやっていた時、口から血が流れてたらしいんですよ
視聴者から電話がかかってきたんでしょうね、
「この血は、歯科治療のせいで決して心霊現象ではありません」、みたいなことを言ってて、もう~可笑しいというか驚いたというか
丁度その頃、生首の掛け軸の目が開いた…とかがすごく話題になっていたので、視聴者もビビッてたんでしょうね

映画の解説もこの人にかかると、もう~全部観た気になりますから
すごい弁士です
もっともっと怖い話とかしてほしいのですが、御年…いくつかちょっとわかりませんが、昔のように流暢にはお話を聴けない感じでした。
(去年、毎日放送の野外イベントでお姿拝見♪)

そういう意味では、やはり怪談界にニュースターは必要ですね。
北野誠や中山市朗とかも好きですが、聴きすぎて新しいネタがなくなってきました
動画サイトでは素人の方もたくさんアップされてるようなので暇があったら色々聴いてみたいです

スポンサーサイト

PageTop

高校野球

たぶん今日あたりから皆さん、お盆休みに入られて、
田舎に帰って親戚に会ったり、逆に親戚を迎えたりしてることでしょう。

うちは母の実家が山形なので交通費を考えると中々遊びに行けないんですが、
(父方は父が早く亡くなったこともあり、疎遠
今年は10年ぶりに従妹の次男が甲子園に出場するということで、親戚の何人かも応援に来ることになりました。
私は事情で甲子園には応援に行けなかったんですが、
夜の食事会には参加しました。

試合は延長12回の末、6-3で高知の明徳義塾に破れましたが、
ナイター試合になっても諦めないで一生懸命プレイする姿に感動しました。
どこの球児もそうですが、負けたら男の子でも大泣きします。
男の子の大泣きなんてそんなに見れるもんではないですが、
甲子園で必ず見れるこの涙にこちらまで心が洗われる思いで大好きです
そして、夜に放送される『熱闘甲子園』で、宿泊先での夕食会での反省会でまた涙
青春です~

山形は東北の中でも昔から弱いですが、色々改革して段々強くなってきました。
従妹の長男も同じ日大山形で出場し、あのハンカチ王子と対戦して負けましたがベスト8まで行けた…と覚えています。
ここの兄弟はお父さんがすごく体格が良くて身体能力を受けついているんだと思います。
兄弟そろって甲子園出場を果たすなんて凄いなと思います。

食事会も野球の話で盛り上がって、とても楽しい時間を過ごせました。
それにしても、山形の親戚は美男美女が多いです
従兄弟の娘なんて、そんじょそこらのアイドルより美人で色白で…
う…関西組はブスだし、独身多いし…これは土地的なものでしょうか?

今日も暑い中、高校野球は甲子園で行われています。
プロ野球と違って、9回でも大逆転あるから面白いですよね♪
地元の大阪桐蔭はたぶん…勝つと思いますが…ホント、わからないですよね~
マモノが活躍してくれる面白い試合を期待します

高校野球2017


PageTop

やっと完成!サマーセーター

サマーセーター1

去年の春頃から編み出したサマーセーター、やっ・・・・と!できました♪
編み物の本で使用された糸は高いので、ワゴンセールで安いのを買ったのですが…
これがメチャクチャ扱いにくい毛糸で…
でも、せっかく母が買ってくれた毛糸なので頑張って編みました。
ゲージとか作らなかったのでサイズも中々合わずに、身ごろを仕上げても5.6回ほどいて編み直したりもしました。
この編み上げたやつも実はちょっと小さいのです…
ただでさえ太ってるのに…

サマーセーター2
こんなんですわ

裾がめっちゃ短いですが、
この編み方自体、斜め編みで伸縮が激しいので、引っ張れば腰まで伸びますから大丈夫です!
写メ撮った時は引っ張るの忘れてました。

着た感じは…とっても涼しいです♪
一応シルクが59%も入っていますので。
ただちょっと、チクチクしますね。ハードなタイプの毛糸です。
でもラメが入っているのでキラキラ光って綺麗です
もうちょっと痩せたら…めっちゃお洒落なマダム系になりそうです

今年前半はこれと動画作りを頑張り過ぎて漫画の方が手つかずになっていたので、
やっとこれで先に進めそうです♪

PageTop

未だに『さらば宇宙戦艦ヤマト』で泣く私

ミサイル

昨日の深夜、北朝鮮から日本海に向けてミサイルが発射されたという速報が入った時に流れていたミサイルの絵が、正しくこれだと思いました。
このアニメは45年も前に作られた作品ですが、作画、表現方法が素晴らしいと思います。
今だったらCGでもっと早く簡単にリアルに描けるでしょうが、こちらの手描きの方が芸術的に唸ってしまいます。

それにしても腹の立つ…
もし、レーダーに映らないほどの小さな船が落下地点に居たらと思うと…
まあ…ヤマトだったらこの後、主砲で迎撃するんですが
正直な話、一発くらいやってほしいです
そんな国の独裁者(デスラーほどカッコ良くない)を崇拝する民間学校に日本国民の大事な国税を投入せよ、という判決を下した大阪地裁(地元.…申し訳ない)の裁判官を私は認めたくありませんわっ

…と、一国民として毒舌を吐かせてもらったのでちょっとスッキリしました
大阪府としてはどういう判決が出たとしても今のままの朝鮮学校に学費支給はしないという方向らしいので、そう信じています。

そんな私も、もういい歳をしたおばちゃん。
さすがに若者が楽しむ音楽や遊びも昔のように楽しめなくなってきました。
大好きだったUSJも足が遠のいています。
こんな炎天下の中1時間も2時間も待つなんて耐えられないし、
ジェットコースターに乗っても首や腰が痛くて…情けないです
音楽も、聴いているのは懐メロばかりです。
ラジオは「FM802」から「FMCOCORO」に変わりました。
(DJはヒロTやマーキーとか昔なじんだ人たちばかり♪マーキーは喋ってるの間近で見たけど、歳とってもカッコイイ
おかずも肉より野菜をたくさん食べるようになりました。
そう言えば…

昔、あんなに繰り返し観ていたアニメのビデオテープを最近は触ることがなくなったなぁ…ということに気付きました。
「アニオタも卒業ね」
…と、ちょっと寂しく感じていたりした今日この頃だったのに…

猫の動画ばっかり観ていた私が、やっぱりちょっと飽きてきて(同じ動画ばかり横に並ぶのはどういうこと?)、
久々に『銀河鉄道999』の動画を観たんです。
たぶん、マツコの番組でアニソン特集してゴダイゴを見たからでしょうね。
そしたら…まあ懐かしくて次から次と動画を観てしまって、
気が付いたら「ヤマト」をクリックしてたんですよね。
(私、ビデオで持ってるし)と思いながら見始めたら…どんどん気持ちが蘇ってきて、
とうとう『さらば宇宙戦艦ヤマト』で号泣、嗚咽してました
よかった…私、まだあの時の気持ち忘れてない!!

暑い真夏の、夜が明ける前の梅田の東映会館にたくさんの人が並んでいたのを今も覚えています。
登場人物が一人亡くなる度に悲鳴にも似た声があちこちに沸いて…熱い時代でした。
今の若い人が見たらどう思うんでしょうかね?陳腐なのかな?
『君の名は』とかでも同じような現象起きたりしてるんでしょうか。
家で一人で観てるのと映画館で同じ想いに浸ってみるのでは違うというのはいつの時代も変わらないかもですね♪

そんな感じで、
動画サイトで涙するのはコメント読んでて一体感もあるからでしょうね

PageTop

男は焦ると額がテカる

やっと稲田朋美氏が防衛大臣を辞任の意思を固めたようです。
そのニュースのちょっと前に民進党の蓮舫氏が党首を辞めるという情報も入ってきていたので、それが影響したのかな?とも思いました。

私は稲田氏が産経新聞に正論を寄稿していた頃は良い印象を持っていましたが、
安倍首相に重用されるようになってからその資質に疑問を持つようになりました。
見掛け倒しと言うか…昔はカッコイイことを言っていたのに…と、がっかりすることが多くなったからです。

一番がっかりしたのが、ファッションです。
あの網タイツにはポカンとしました。
政治の手腕とは関係ありませんが…なんかがっかりです
やっぱり堅い仕事だから形からしっかりしてほしかったです。
防衛大臣に任命されて(なんでやねん安倍さん…)、
南スーダンへ視察へ行くかどうかという時の(結局違うところに行ったんだっけ?)
スタイルが…なんか、華美過ぎて…

私は、あのへんちくりんなパーマヘアをバッサリ切って、
GIカットにしてアーミールックで自衛隊の方々に敬礼する絵が見たかったです。
その方がカッコイイじゃないですか♪
…でも、あの方には似合わないですね。
蓮舫の方が似合うかも…

その後の失言やら何やらはもう「あちゃ~」の連続です。
大臣になるには早すぎたと思います。

安倍さん自体は頑張ってくれてると思うので、まだまだ続投してほしいと思いますが、
どうもお友達たち(奥様も)が…足を引っ張っている感があります。
今回の加計の件でも、安倍さんが悪いのかどうなのか私にはよくわかりません。
事の成り行きもよくわかっていません。
ただ…
たまたま観た国会答弁の前川さんという元文科省事務次官の額の汗が…何かを物語っているように思いました。
それまで涼しい顔をしていたのに、
愛媛県知事が報道機関のインタビューカットと前川氏が虚言している、と批判の答弁をした後に…

ホント…今の国会は劇場ですね。
面白い・・・て言っちゃいけないと思いますが、
フェイクニュースを連発するワイドショーよりかは面白い気がします

PageTop